‘新聞・WEB掲載’

<私の復興>子どもの成長を実感 (河北新報 2015/12/11)

2015-12-11

 

Fukushimakids information, 新聞・WEB掲載 | Comments Closed

福島の子、NYで米支援に感謝 「絆を忘れない」(共同通信)

2015-10-22

Fukushimakids information, 新聞・WEB掲載 | Comments Closed

週刊NY生活 ふくしまキッズNY感謝の英語報告会

2015-10-22

Fukushimakids information, 新聞・WEB掲載 | Comments Closed

福島の子、NYで米支援に感謝 「絆を忘れない」

2015-10-19

【ニューヨーク共同】東京電力福島第1原発事故が起きた福島県の子供たちに、自然で思い切り遊べる場を提供しようと複数のNPO法人が企画したプログラムに参加した児童・生徒8人が16日、趣旨に賛同し多額の支援をしたニューヨークの日米交流機関ジャパン・ソサエティーで体験を報告した。

東京新聞 2015/10/17

Fukushimakids 新聞・WEB掲載 | Comments Closed

ニューヨーク報告会に向けた子どもたちのスピーチ練習の様子が紹介されました

2015-10-14

 
テレビユー福島「スイッチ!」子どもたちが英語のレッスン ニューヨークで感謝伝えるスピーチ(7月29日18:15)

自然体験活動「ふくしまキッズ」の児童生徒 NY発表へスピーチ練習 (福島民報7月31日)

 

英語で感謝のスピーチ (福島民友)

Fukushimakids 報道映像, 新聞・WEB掲載 | Comments Closed

ふくしまキッズ北海道視察について苫小牧民報に掲載されました。

2015-09-08

「ふくしまキッズ」実行委 受け入れのお礼でむかわ町穂別に

(2015年 8/17)

ふくしまキッズ実行委員会の吉田博彦副実行委員長と寺脇研支援員、事務局の鈴木菜津美さんがこのほど、むかわ町穂別地区を訪れた。この夏で実行委員会としての活動がフィナーレを迎えることから、これまでに北海道コース受け入れ先となったまちを巡ってお礼をしている。穂別では受け入れに協力した町民や、来町した小中学生も加わった短編映画を2012年に作った映画制作グループ・田んぼdeミュージカル委員会のメンバーらが出迎え、思い出を語りながら親睦を深めた。 …. (苫小牧民報 8/17 より)

詳細はコチラから

Fukushimakids information, 新聞・WEB掲載 | Comments Closed

英語で感謝のスピーチ

2015-08-07

Fukushimakids 新聞・WEB掲載 | Comments Closed

自然体験活動「ふくしまキッズ」の児童生徒 NY発表へスピーチ練習 10月、世界に成果発信

2015-08-04

自然体験活動「ふくしまキッズ」の児童生徒 NY発表へスピーチ練習 10月、世界に成果発信

本県の子どもに全国各地で自然体験プログラムを提供してきた「ふくしまキッズ」は10月16日、米ニューヨークで活動報告会を開き、児童と生徒8人が東京電力福島第一原発事故後の本県の現状や復興への思いを英語でスピーチする。そのうち3人が29日、郡山市のイーオンアティ郡山校でスピーチ練習に臨んだ。

つづきはこちらから

 

 

 

 

 

福島民報社(2015/07/31 12:20)

Fukushimakids 新聞・WEB掲載 | Comments Closed

毎日新聞社グリーンツーリズム大賞特別賞受賞

2013-11-28

毎日新聞社グリーンツーリズム大賞特別賞受賞

毎日新聞社が主催する「グリーンツーリズム」の特別賞をふくしまキッズ実行委員会が授与されることに決まり、以下のように社告が出されました。

http://mainichi.jp/shimen/news/20131120ddm012040089000c.html

記念のシンポジウムが以下のように開催され、その中で授与されます。

http://mainichi.jp/feature/green/2013/

Fukushimakids 新聞・WEB掲載 | Comments Closed

ふくしまキッズの活動に厚生労働大臣からの感謝状

2013-11-28

ふくしまキッズの活動に厚生労働大臣からの感謝状

福島県庁にて厚生労働大臣より「復興の為に尽力をした」と言う事でふくしまキッズの活動に対する感謝状の授与式があり、福島県の子育て担当理事より頂きました。
県としても、県外プログラムーふくしまキッズへの評価は今や高くなっており、「子ども達の笑顔がふくしまキッズの活動でこれほど多く見られて、県としてもありがたくそして、なかなか動けない所を民間のパワーで、進めていただいて感謝している」と敬意の言葉を頂きました。

進士委員長から連絡があり、ふくしまキッズ夏の活動報告書を持って福島県庁に伺ったところ、厚生労働大臣から「復興の為に尽力をした」と言う事で、ふくしまキッズ実行委員会に感謝状を福島県庁の子ども支援の担当理事からいただいたということです。<br />
 福島県からは「子ども達の笑顔がふくしまキッズの活動でこれほど多く見られて、県としてもありがたくそして、なかなか動けない所を民間のパワーで、進めていただいて感謝している」と敬意の言葉を頂きいたそうです。ふくしまキッズ実行委員会の活動をスタートした2011年の最初の年に県に協力を要請しに行ったときには「子どもたちを県外に連れて行くなんてことを認めると、福島県が危険だと思われてしまう」と協力を断られたことを思い出すと隔世の感があります。<br />
 別に国や県に褒められるために活動しているわけでもありませんし、「感謝するならもっと金をくれ」などとひねたことは言わないで、素直にみんなで喜び合いたいと思います。大人が子どもたちを守るためにみんなで力を合わせる、ふくしまキッズ実行委員会の活動を通してこれを実現する、これが今が一番大切なことです。

Fukushimakids 新聞・WEB掲載 | Comments Closed

« Older Entries
Copyright(c) 2011 ふくしまキッズ実行委員会 All Rights Reserved.