兵庫・新温泉町プログラム

無事に福島空港に到着し、解散しました。

空港にて手続き中。

ただし、福島空港が濃霧のため、天候調査中。

14時40分に運行、条件付、欠航など方向性が出るとの事

飛行機が 飛ばないなら、ホームステイ先に帰ろうよ、と言う子もチラホラ

西紀サービスエリアで昼食をとり、再び空港に向かっております。サービスエリアでは雨がパラつきました。

ニュースのように大雨や強風にはなっていないので、このままの状態で飛行機に乗り込めればと思っております

お別れ会を行い、伊丹空港に向けて出発しました。雨のため、傘は手荷物に入れるようにしております。

本日の活動は鳥取砂丘からスタートです。集合時間に一度雨がぱらついたので心配しましたが、いい環境の中体験活動が出来ました。鳥取砂丘では勉強もしながら、斜面では転がり落ちたり、米袋でそりにチャレンジしたり、走ったりと今日も元気いっぱいです。昨年の雨、風に比べればましですが、今年もかなりの風にあおられ、米袋が飛んでいきそうになり誰かが力いっぱい走ったり、記念撮影も目を閉じがちだったりなかなかハードな砂丘での活動となりました。

昨日と今日と海を見れば凪の状態でしたので、今回は良いほうに急遽計画を変更し、浦富海岸で遊覧船に乗船しました。かもめなどの鳥たちにえさを与えるため、かっぱえびせんを購入し、みんなに数本ずつ渡しましたが、鳥の口に入らず、自分の口に入れる子がいましたね。

遊覧船を楽しんだ後は、山陰海岸学習館でたこの赤ちゃんなどを見たり、3Dシアターを見たりしましたがさすがに疲れが出て、寝てしまった子も多かったようです。

もう、新温泉町での体験も最後の夜です。ホストファミリー先で思い出をしっかり書き留めて自宅に帰ってほしいものです。

それでは、福島空港でお会いしましょう。

本日の朝の活動はバスを待っている間、海で遊ぶことからです。昨日と打って変わってべた凪の状態でしたので、水切りや綺麗な石を探しながらすごしました。昨日がこの様な海だったらなぁ。遊覧船に乗りたかったと言う声はあがっていたので本当に残念でした。

場所を変えリフレッシュパークゆむらではプールで遊び、いくつもの露天風呂を楽しむなど元気いっぱいです。

体をひたすら動かした後は、今回のお楽しみ、但馬牧場公園で勉強した但馬牛を味覚で体験です。感想はご自宅でお聞き下さい。

そのあと、ペルチェ発電を勉強する頃には日差しもきつく、暑くなってきたので若干体調に変化が出てしまった子もいました。そのため、予定を変更し、屋内で休憩を長めに取り、最後に湯村温泉の源泉で玉子ととうもろこしを茹でて食べました。4時頃に予定していたので、子供たちも夕食のことを考えたら玉子も一個、トウモロコシも何等分して味わったら満足だろうと思っていたら、とうもろこしを丸ごと食べる子がいるなど体力も食欲も衰えていません。さすがです。

今年も足湯の場所では水路に入ってしまい、コケに滑ってこけてしまう子が出てしまいました。

本日、ホームステイ2日目です。何を各家庭で経験してくるのでしょうか。

オリジナルの缶バッジ作りと砂絵制作に取りかかりました。午前中に描いたイラストや皆でジャンプした写真を自分たちでくりぬき、缶バッジ制作機でプレスして完成です。オリジナルの缶バッジができるのが楽しいようで、海岸で撮った友だちとの記念写真や昨日の活動の写真などを使って、一人3~5個のオリジナル缶バッジをつくりました。

砂絵制作にも黙々と取り組んでおりあっという間に午後の体験が過ぎてゆきました。

宿泊先に帰るとホストファミリーが迎えに来てそれぞれの家庭に向かいました。昨日の歓迎会で顔合わせを行い、交流を深めていたので皆各家庭で体験できることに期待を抱きながら車に乗り込んでいるように見えました。

今までは土曜日の鳥取砂丘の体験が曇りのち雨の天気予報であったのが、本日見ると明日も晴れ、明後日も晴れのち曇りと楽しみが増す状況になっています。これも笑顔のおかげです。さあ、これからも楽しんでいきましょう。

今朝は時おり雨がパラつき、海の状況も沖に波がたっており、遊覧船は諦めないといけない状況でした。

最初は海に行きたくないと言う意見もあったけど、空が晴れて来たらノリノリです。お約束ですが、波打ち際で、靴を脱いで波と戯れました。

 

 

午前中は午後からの手作り缶バッジのために
お絵かきの時間です。
みんな思い思いの絵を描きますが、やはり女の子の方が
絵のクオリティは高いですね。

 

 

 

 

 

1 / 212

ブログカレンダー

2017年2月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728