2014夏 北海道プログラム 大沼Cコース

Cコース、無事に流山温泉を出発しました!

みんな、ありがとう!

Cコース最後の晩は、いつもとはちょっと変わった

それはそれは素敵な時間となりました。

 

閉会式。

天気がよかったので、外でやりました。

オープニングは、

淡路島から来た「Yurai」というミュージシャンの皆様によるパフォーマンスです。

二胡やディジュリドゥ、ギターや太鼓にあわせて

emaさんのなんともエキセントリックな歌声、

そして踊り。

そこからにじみ出るオーラは、

流山というロケーションと、子どもたち、という空間にマッチします。

いつの間にか、キャンプ場のお客さんも集まってきました。

まるで野外フェスのようです。

洗練された音と、それに響く人のリアクション、思わす口ずさむ、歌。

その場に大きな波動を生み出し、

またその波動が子どもたちを包みます。

そして、スライドショー。

スライドに合わせて、

スタッフが即興でBGMを流し込んでいきます。

練習も何もしてないのに、いつしか大合唱になりました。

代表の子が修了証を受け取ってセレモニー終了。

でも、なんか名残惜しくて、

ずっとたき火を囲んでたな。

 

特別に、いいお話があった訳でもないし、

なんか発表したりした訳でもないし、

感動して涙が流れた訳でもないんだけど、

でも、なんか、心の中にずっとあったかいものが残っているような

そんな感じです。

 

言葉にならない、この感情。

子どもたちと共有できたことが、とても幸せであります。

 

 

午後からは、どこか遠くに出かけるのではなく、敷地内で遊びました。

なにやりたい?これならできるよ!

そんな風に、子どもとスタッフが話し合って、その場で遊びを決めます。

そして、遊びたい子同士が集まって、やりたい遊びをやります。

遊びの引き出しだけたくさん用意しておく感じです。

 

他の来訪者の様子を見ていた子どもが、「パークゴルフ」をやりたいと言い出しました。

北海道生まれのスポーツ。以外と難しいのです。

 

全開ボール遊び。やはり根強い人気です。

子どもには、やはりボールがよく似合います。

 

アーティストのemaさんが、レイづくりを教えてくれました。

道ばたに生えている花や草を摘んで、オシャレに編んでいきます。

 

森遊びも、根強い人気です。

チャンバラ少年たちが、作業小屋で木刀に磨きをかけます。

 

あれ?他のお客様にまぎれて、馬車に乗ってる人も!?

 

図書室でまったりすごす、というのもありました。

体調が悪い訳ではないんです。体が、活字を求めてるんです。

 

Bコースの子と、Cコースの子が一緒に遊べるのは、

この時間が最後。

子どもたちは、それを知ってか知らずか、

いつもよりいろんな子と遊んでいる様子が見られました。

ここのところ、ぐっと気温が下がりました。まさに秋です。

朝起きたら、玄関前で子どもたちが何やら騒いでいます。

なんか、たくさんつかまえたらしい。

かたつむりでした。

午前中は、主に東北・北海道にあるホームセンター

「ホーマック」の皆様の協力による、毎年恒例の植樹プログラムでした。

段ボールでできた植木鉢のようなものを作ります。

ドングリの苗を詰めました。

子どもたちが、北海道で遊べば遊ぶほど

北海道の森が蘇っていく。

とてもいい流れだと思います。

 

 

 

3日目のフィールドトリップの写真が集まってきました。

各チームに、それなりに意見の衝突なんかもあったようですが、

みんな概ね計画通りに進んだようです。

八雲の大きな公園での様子です。

電車にも、ギリギリ乗れたみたいです。

最寄りの流山温泉駅ではなく、大沼公園駅で下車した子たちは、

ポロト館というところで開催されてる移動動物園に立ち寄りました。

そこから、歩いて帰ります。けっこう距離あるんだけど、

とにかくそう決めたようで、歩きます。

気がつけば、駒ヶ岳。

全員、15:30には無事に流山温泉に到着しました。

お疲れさまでした。

チームスバルは、長万部のプールで遊んでいます。

それにしても、みんなよくそういう場所を見つけるよね。

しかも、お昼はなんと長万部にあるビルマの実家に押し掛けて、

流しそうめんを頂いてます。

どういう交渉をしてこうなったのか分かんないけど、

よくそういうこと、考えるよね。

宿泊は八雲のオートリゾート泊です。

花火を楽しんでます。

どこで、どう調達したんだろ?

低学年、なかなかやる奴らが多いようです。

動物大好きチームです。

旅情たっぷりな写真が届いています。

こちらは、函館ではなく、森のラッピですね。

函館で顔板発見。

あまりにもはまりすぎて、

一瞬どこに写っているのか分かりませんでした。

天気のよい函館を元気に散策します。

ここのチームは、函館観光のあと八雲へ移動します。

どうも、今年の男子はかわいいお土産屋さんに

吸い寄せられるようです。

いろいろ情報を集めて考えはするものの、

やっぱりラッピなんだよな。

ガタゴトと電車に乗って、八雲にある宿へ到着しました。

ある方の別荘をお借りしています。

なんと部屋の中にクライミングウォールがあります。

もんじぃが駆けつけ、食事を作ってくれました!

これまたウマいんです。

大部屋に布団を敷き詰めて、さあ寝ます。

寝なきゃいけないのは分かってんだけど、

なんか、まだ眠くないや。

こちらは函館に着いたようです。

お盆でちょっと込んでいるみたいですが、それも何だか楽しいですね。

ラッキーピエロ、これもまた定番です。

でっかいハンバーガーなんだけど、食べきれちゃうんだな。

あ、これ、ラッピ特製ガラナじゃない?

で、こっちは、扇子?なにゆえ?

ダンシ5人で、オシャレな赤れんが倉庫を巡っています。

ずいぶんとかわいいものに目を奪われてますね。

さあさあ、男5人旅のつづきはいかに。

長万部に降り立ったようです。

まんべくんに遭遇!

相変わらずゆるくないですね。

長万部駅から海岸はとても近いので、

海岸で海遊びです。とっても気持ち良さそうです!

おお、お昼はラーメンですか!

北海道に来て、ラーメンを食べるのは基本ですね。

にしても、ぼくらもまったく知らないラーメン屋さんを見つけてました。

どうやって見つけたの?

ブログカレンダー

2017年2月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728