2014夏 北海道プログラム 全道Jコース

解散を終えたJ・Kコースメンバーは

明日からの学校に備えて眠ったころでしょうか?

それとも

1か月分、はたまた、2週間分の思い出話の真っ最中でしょうか??

 

この夏も、ふくしまキッズにご参加いただき、ありがとうございました。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

大雪山自然学校 木村恵巳(めめ)

J,Kコースの子どもたちを乗せた列車は新青森を定刻で出発しましたが、

七戸十和田にて車両内にて、体調不良となった乗客の方がおられ、対応の為15分ほど

停車いたしました。その関係で仙台駅での乗り換えが予定通りとならない可能性がでてきました。

もちろん予定通りの新幹線に乗れるよう善処させていただきますが、福島、郡山到着が遅れる可能性が

ある旨ご承知おきの程お願いいたします。

 

北海道プログラム 萩原

無事に北海道の函館にて乗り換えを完了し、本州を目指します。

時刻も今のところ大きく遅れるなどの心配はなさそうです。

北海道プログラム最後のチームJ,Kコースは無事南千歳を定刻8:00に出発しました。

子どもたちは元気です。残った宿題をやったり、トランプをしたり、それぞれの時間を過ごしています。

 

北海道プログラム担当  萩原

J・Kコースが東川・美瑛を出発です!

あっという間にそれぞれ2週間・1週間が過ぎていきました。

途中には、フラノーブルで最後のお土産タイムをとり

時々休憩もとり

安平まで移動です。

北海道ライフも残すところあと2日です!

今日の午前中は、「生活・学習」の時間。

宿題を終えて余裕で読書やうたたねをしているメンバーを尻目に

まだ宿題を終わらせていないメンバーたちは

スタッフ監視体制の下、宿題地獄となりました。

無事終えた子、終えられず夜に持ち越しとなった子…

翌日から学校が始まるみんなにはシビアな問題です。

 

午後は、ボランティアスタッフプレゼンツ「せんたくプログラム」です。

雨が降ったりやんだりの今日のラインナップは…

●プール

●カプラ

●ダンス

●ニュースポーツ

となりました。

自分で選んだ活動だから、集中して取り組める

そんなプログラムとなりました。

ボランティアさんと一緒に過ごす時間も

みんなと過ごす時間も、もう少しだけです。

 

大雪山自然学校 木村恵巳(めめ)

ぐずぐずと雨とくもりを繰り返していましたが

今日は、気持ちのいい晴れとなりました。

東川・美瑛での滞在も残すところ3日。

午前中は生活・学習の時間でした。

洗たくや読書、宿題も大詰めです…!?

 

午後はたき火とおやつの時間です。

営火場で自分たちで木を組んで、火をおこします。

たき火のにおいと薪のはぜる音が、とっても心地いい!

マシュマロとカルパスのおやつでたき火を囲みます。

たき火のまわりでは

草笛で遊んだり、新聞紙を丸めたボールで野球をしたり…

おそとでの時間を、思い思いに過ごします。

お出かけ続きであわただしかったので、ゆったりと一日を過ごしました。

 

北海道は2学期が始まったので

交流の家にも、中学生が宿泊研修にやってきました。

今日と明日は、大きな部屋で一緒に寝ます!

大賑わいな修学旅行みたいです。

 

大雪山自然学校 木村恵巳(めめ)

今日は旭川遠足の一日です。

午前中は

旭川市科学館サイパルへ。

いろいろな実験や宇宙体験などなどを体験できる科学館です。

キッズたちはここまできても

やっぱり体を動かすプログラムを選んでいました。

また

特別展入場を招待していただいたので

原子について学ぶコーナーや砂絵など

盛りだくさんの科学館体験となりました。

午後には

旭川市旭山動物園へ。

行動展示をテーマとした旭山動物園の見学です。

最新の展示は「カバ館」

午後はカバの百吉が室内プールにいるので、カバが泳ぐ姿を見ることができました。

巨漢が水中をスキップしている姿はとってもかわいいです。

 

ここではグループで動物を観たり、お土産を買ったり…

と思い思いに過ごしました。

帰るころになって雨にあたられてしまいましたが

ほとんどの時間をお天気に恵まれて過ごすことができました。

また

北海道の小学校は夏休みが終わったため

どの施設も人が少なく、見学・体験しやすい遠足となりました。

 

明日は一大事件、施設内の部屋移動が待っています。

どのスーツケースもまるでフリーマーケットの営業時間のようにオープンしています。

はたして、キチンと片付けて、部屋の引っ越しはできるのか…!?

 

大雪山自然学校 木村恵巳(めめ)

今日は、旭岳のふもとへ遠足です。

交流の家の標高はおよそ600m。

旭岳のふもとのロープウェイ乗り場は1100m。

そして

ロープウェイの上は1600m。

一日で1000m高度をあげる遠足です。

 

ロープウェイから降りたら、寒い!

雨まで降っている!

グループごとに雨具や防寒着を着込みます。

真夏なのに、着込まなくちゃいられない環境が

車で小一時間のところにある。

それが、リアル北海道です。

「旭岳ビンゴ」で植物や生き物、山で働くスタッフを探しながら

1時間半ほどの姿見の池園地の散策をしました。

山の上では、いろんな木の実が豊作で、リンドウなどの秋の花が満開です。

それなのに、まだ雪も残っていました。

そんな不思議だけれど、リアルな北海道の環境を体験したキッズたちでした。

 

交流の家に帰ったら

冷え切った身体を温めるべく、温泉へ。

「じわーーーーーーーっときた!」

という言葉が印象的でした。

自分自身の身体が冷え切っていたこと

温泉って気持ちいいことに改めて気づいたようです。

 

明日は旭川市科学館、旭山動物園へ出かけます。

お天気が回復することを切に祈って…!

 

大雪山自然学校 木村恵巳(めめ)

 

★旭岳までの遠足バスを東川町さんにご支援いただきました。

ワカサリゾート株式会社旭岳事業部さまに、旭岳ロープウェイ乗車をご招待いただきました。

★旭岳遠足のおべんとうをMaybeあさひかわさまにご支援いただきました。

東川・美瑛に滞在するふくしまキッズ31名は

交流の家の生活パターンにのっとり

6:30 起床

7:15 さわやかタイム・ラジオ体操→あさごはん

のあとには「生活・学習の時間」

文字の通り

洗濯をしたり、スーツケースの片付けをしたり

宿題や読書をして過ごします。

ランチのあとには、不動の滝へトレッキングです。

明日の旭岳トレッキングに備え、足慣らしです。

 

昨日のお風呂の入り方チェックで、全員OKが出たので

今日からみんな好きな時間にお風呂に入っています。

19:00にはDVDタイム。

交流の家にはいろいろなDVDがあるので、みんなでその日見るものを決めて

カーペットの部屋でごろごろしながらDVDを見たり、見ながら寝たりします。

KコースメンバーもJコースメンバーから

洗濯機の使い方や体育館での遊び方、新聞の場所などを教わり

自由時間に自分のやりたいことができるようになってきました。

 

明日は、東川町の旭岳姿見の池へトレッキングにでかけます!

 

大雪山自然学校 木村恵巳(めめ)

ブログカレンダー

2017年2月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728