2015春 富士山プログラム

福島キッズ富士山プログラム最終日

ついに
長かった?短かった?
7泊8日のキャンプが本日で 終了します。
みんな寂しそう。。

今日は朝の日課はお休み、みんなで急いで荷造りして荷物をあげます。
そして、お世話になったテントのお掃除。
それからやっと朝食です。

みんなで食べる最後の朝食。
元気いっぱいのいただきますで、食べ始めました。
みんな今日も相変わらずもりもり食べて、見てるこっちが気持ちいい!!

朝食の後はお別れ会です。
この8日間のことを 写真のスライドショーで振り返り、
それぞれが一番楽しかったこと、や、この8日間で感じたことについて
話してくれました。

みんな、この富士山プログラムが、大変だったけど楽しかったと思ってくれたみたい。
「登山やナイトハイクをして、大変だけどその先にしっかりとご褒美の風景が待っていて、
努力すれば報われるんだってことがわかった」と発言してくれたり。
「屋台村を実施してみて、普段親やスタッフのみなさんがどれだけ大変な思いをしていろいろと
準備をしてくれているのかがわかった」と、涙涙の言葉もあったり。
いろいろと、こちらが感じてほしいなぁと 思っていたメッセージがしっかりと伝わっていました。
キャンプ長のケニーはとてもうれしいです。

そして、一人一人が発言をした後は
福島キッズの修了証を渡し
最後に、みんなで「I love  you & I need you ふくしま」を2回熱唱して
今回の富士山プログラムは終了しました。

みんな、またいつでも富士山へ遊びに来てね~

キャンプ長 ケニー

ホールアース自然学校福島校校長のわっきーです。

 

報告が遅くなりましたが、無事に東京駅での乗換を済ませ、一路ふくしまへ!!

 

保護者の皆様、またひと回り大きくなった子どもたちの到着をお待ちください^^

 

わっきー

2晩続けてこんばんは。
わっきーです!
富士山プログラムも7日目。

今日は1日、夕方から来てくださる地域の人たちのために、「屋台村」の準備!
朝ご飯を食べたあとには、みんなでホールアース自然学校の創始者でもあるあんまーに屋台村のお誘いへ。もちろん、みんながキャンプしている敷地の中で仕事をしているスタッフ全員にもご挨拶してきました。

 

その後、まずは「屋台村」運営の中心となる、”委員会”の準備。

お祭りに欠かせない「(テーブル、イス、照明など)施設整備」「看板・チラシ」「司会・進行」「出し物」「飾り付け」の役割。l

そのすべてを各チームが担って、創り上げていきます。

午後はいよいよ、屋台村の屋台の準備!
「お好み焼き屋」に「チョコフォンデュ屋」、「ホットケーキサンド屋」に「ベジタブルチップス屋」「ジュース屋」などが立ち並びます。

はじめてみる約40人前の食材。

しかも、その量もキャンプ中に話し合って自分たちで決めた分量。

足りるのか、多すぎるのか、調理法は?道具は?時間は??
など、幾多の質問ややりとりが飛び交って準備を進めていきます。

開演は17:00.

結果、開演が少し押してしまったけれど、立派な司会進行の元、会はとてもスムーズに進行していきました!


さらに、
来てくれた方々全員を巻き込む「福島についての○×クイズ」

さらにさらに、
スタッフも自分たちも含めた全員を巻き込むゲーム「猛獣狩り」!

キャンプ長ケニーの挨拶を終えた後には、いよいよ屋台が開店。

たくさんの人たちが入れ替わり立ち代わり訪れては、みんなといろんな話をしながら、
とても和やかなムードを創っていました。

最後はみんなで来てくれた方々と一緒に「花は咲く」を大合唱!


時間にすると約2時間、とても短く感じた、この7泊8日の集大成とも言うべき時間でした!!
そしてもちろん、しっかりとおもてなしをした後には、自分たちも他の屋台に舌鼓。

全員で撮った集合写真も、このキャンプ最高の一枚!

明日はいよいよ、福島に向けて帰路に着きます。

桜が咲き、ツバメが飛ぶ静岡からの移動。
体調には十分に気を付けて、無事に福島に帰り着けますように!

こんばんは。
わっきーです!
富士山プログラムも6日目となりました。
昨晩の雨は、深夜には止んで、一転すばらしい天気!
朝の日課から1日がはじまります。

ぎこちなかった作業の数々も、今ではスムーズに。
朝一番の約一時間の日課が、彼らの中に染み込んできた証拠でしょう。


作業の後は、美味しい朝ご飯!

スタッフも入れると約30名で毎日3食食べるご飯は、血縁こそないけれど、

まちがいなく僕らを”家族”にしてくれる、大切な共通体験です。

 

そして今日は「火」や「命」について考える日
まずは「野力1000倍」と名付けた火起こし教室!

見たこと、聞いたことがあるものを、実際に体験することで、知識が経験へと変化します。


そんな火起こし教室の後は、みんなお待ちかねのフリーチョイス!!

ホールアース自然学校富士山本校の敷地やアクティビティ、各スタッフの持つ特技などを自由に遊びつくせる時間!
みんなそれぞれが、弓矢づくりやウォールクライミング、焼き芋作りなどなど、やりたいことを入れ替わり立ち代わり、やり尽くしました!!

 

午後からはいよいよ「命をいただく」の時間。

スタッフのみかんから、鶏のこと、命のこと、向き合うこと、無理をしないことなどを伝え、その言葉ひとつひとつを真剣に受け取る子どもたち。


実際に作業できる子、怖くて遠くでしか見れない子。
様々ですが、誰が偉いとか、すごいなんてない。

自分が命に生かされていることを感じてもらえればそれでいい。

スーパーに並ぶお肉も、本来はすべて「命」としてあったものです。
今日まで面倒を見てきた鶏の中の2羽が、今日、みんなの命の糧となりました。
ありがとう。

捌いた鶏を使った料理は、ホールアース自然学校恒例の「手づかみカレー」

全世界の大半の人々が、道具ではなく自分の手を使ってご飯を食べています。
普段、最も身近な「食」の慣習を敢えて変えることで、見えてくる価値観があるのだと思います。


みんなきれいに食べて、ごちそうさまでした!!

 

夜はキャンプの醍醐味、キャンプファイヤー!(すみません、夜でうまく写真がありません)

スタッフ全員がそれぞれゲームを担当して、小1時間、全員で大いに盛り上がりました!

たき火を囲んで食べたマシュマロも美味しかったね!


明日はいよいよ「屋台村(子どもたちがお祭り風の屋台を出して、お客さんをおもてなしすること)」です。

これまでの話し合いと、明日の準備の成果が試される1日!

さぁてどんな1日になることやら。みなさま、お楽しみに!
わっきー

こんばんは。
ケニーです。
富士山プログラム5日目です。

このキャンプが始まってから一度も崩れなかった天気
今日はついに雨が降ってしまいました。
でも、そんな雨の中でも福島キッズ達は元気に遊びまわっていました。

さて、昨日の ナイトハイク中継からの続きです。

ホールアースで夕飯を済ませて
昨夜9時30分頃に出発したナイトハイク。
まずは富士山の湧水が流れ着く富士川のほとりから出発です。
みんなで準備体操をして、人間の夜の目の仕組みについて実験をして
自分達に眠っている野生の力を掘り起こしてからナイトハイクへと出発しました。


やぶを抜け、坂を上り、集落を抜け、星空を眺め、広い道路を歩き、
山を越え、展望台から夜景を眺め、お寺の脇を抜け、土手を歩き、海へと向かいます。
みんな口々に「疲れた~」「ねむいよ~」「あとどれくらい?」などなど
不満を口にしますが、誰も脱落しません。しっかりと足は前に向いています。

土手を歩き、海の雰囲気を感じはじめた時には、みんな感動していました。
そして、疲れた足をなんとか前に出し、眠い目をこじあけながら
ついにみんなで海へと到着しました。

到着した先には、キレイな朝日が待っていてくれました。

みんな、あまり声を出さず、ただただその風景を味わっているようでした。

ただ、楽しいだけじゃない 。
大変な苦労をして、乗り越えた先にあるご褒美。
ただでさえ美しい自然を何倍も美しく代える魔法が、このナイトハイクにはあると思っています。
みんなにも、そんなところを少しでも感じてもらえたらうれしいです。

もちろん、帰りのバスの中では
ほとんど全ての子が眠っていました。

ホールアースにマイクロバスで戻ってきてからは
お昼寝タイムです。

そして、お昼を食べた頃から天気が崩れて雨がぽつぽつと。。。
みんな疲れもたまっていて、免疫力も落ちてきていると思われたので
雨の中農作業を行うのは得策ではないと判断し、本日の農作業体験は止む無く中止にしました。

農業体験の時間を自由時間にしたので、ゆっくりと体を休める子や遊ぶ子、犬のお散歩をする子など
思い思いにゆったりとした時間を過ごしていました。

夕方からは料理対決です。

4チームに別れて、作る品(ごはん、汁物、おかず1、おかず2)を決め、
限られた食材を じゃんけんでどれにするか決め、チームで献立を決めて料理しました。

みんな、さすがに5日目ともなると、素晴らしいチームワークで次々と作業を進めていき、
しっかりとおいしい物を、どのチームも作っていました。

それぞれの料理のレベルが高く、評価するスタッフ側もかなり迷いました。
評価の方法は、「味」「見た目」「独創性」「発表」の4項目で行われました。
結果は汁物チームが優勝したのですが、どのチームが優勝してもおかしくないくらい
どのチームもレベルが高かったです。

ご飯の後はお風呂です。
みんなきっと今日はナイトハイク明けで疲れているので
ぐっすりと眠ることでしょう。

明日は晴れるといいな~

ケニー

IMG02860.jpg IMG02859.jpg IMG02861.jpg IMG02862.jpg IMG02863.jpg IMG02864.jpg IMG02865.jpg

ただ今、休憩中!
このまま突っ走れー!

こんばんは!

ナイトハイク中に日をまたぎました!
みんなでカウントダウンをして、次の日を迎えました。

休憩所では、スタッフクイズに答えてお菓子をゲットしたり、わいわい盛り上がっています!
子どもたちたちはまだまだ、元気です!

次の休憩所まで1時間くらいでしょうか!

次は何が待ってるのかな?!

みかん

こんにちは!ふくしまキッズ4日目!
(夜からナイトハイクなので、携帯で失礼いたします。写真は明日アップいたします)

今日は洞窟探検ナイトハイクです!
富士山の青木ヶ原樹海にある洞窟を目指してイザ出陣!!

樹海の奥の奥に洞窟があるので、そこまで、樹海の成り立ちや富士山の噴火の話をお話しながら行きました。

子どもたちは「これ何?なんで、溶岩の大地に木が生えてきたの?なんで?なんで?」などなど、色々と興味津々でした。

樹海を歩くこと40分。
目的の洞窟に到着!

今回はアドベンチャーなせまーい洞窟に進入!
しゃがんで進まないと行けない狭さです。しゃがんだまま頑張って奥まで行くと、広い ホールに到着!

電気を消して真っ暗闇を体験したり、洞窟に滴る水の音を聞いたり、飲んだりしました。
この水は溶岩の大地から、地下を通って滝や湖に湧き出てきます。
夜のナイトハイクはこの洞窟で見た水が、たどり着く先を見に行きます!

他にも、氷柱や氷筍を見て、感激したり、溶岩の崖を登ったり、初めての洞窟を楽しんでいました!

偉大な自然を目の前にして、子どもたちの感性が開いていくのが分かりました。
やはり自然にはかないません。

そんな自然の偉大さをしっかりと伝え、午後は夜のナイトハイクにそなえて、お昼寝タイム。

夜の7時半には起きて、夕御飯を食べ準備をして、9時半にナイトハイクへ出発!
眠そうな子どももいましたが、みんなのやる気がみなぎっていました。

洞窟の中で見た滴る水の行き着く先を見るため、水の旅へ。

さて、無事に全員海までたどり着けるのか?!

朝日は見れるのか?!

乞うご期待!!

みかん

富士山プログラム4日目
こんにちは、ケニーです。

今日もここ富士宮は晴天です。
みんなは、昨日からテントに移動して、寒さで睡眠が少なかった子もちらほら
朝晩はかなり冷え込んだので、さすがに寒さに強い福島育ちの子たちでもこたえたようです。

さて、そんな今日も日課から朝が始まります
今日は洗濯にお料理の手伝いに、動物さんのお世話の3つに分かれて活動です。

日課の後は、朝ごはんを食べて、みんな待ちに待った洞窟探検へと出発です。

洞くつは森の奥にあるので、まずはみかんから森のお話しを聞きながら森の中を歩いていきます。
ここは、1150歳の青木ヶ原樹海です。そしてこれから入る洞窟も同じく1150歳。
そんな森と洞窟の関係についても話を聞いて、洞窟に入るわくわくが一層増してきます。

洞くつの中では
持ち込んだライトを全て消してみて、真っ暗闇体験!
そして、音も全て消して、本物の洞窟体験をしました。
明かりを消して、音も消すと、真っ暗闇な中に水がしたたる音だけが聞こえる
そんな神秘的な雰囲気をみんなで味わいました。
また、天井からしたたる濾過された富士山の天然水もみんな口に入れて味わっていました。

そして、洞窟の中には
地面からにょきにょきと生えている逆つらら
「氷筍」がたくさん残っていました。
まだ寒いこの時期だからこそ見れる風景に出合うことができ
みんな「すげー」「きれー」と感動しっぱなしでした。

洞くつから出た後は、みんなで気持ちのいい広場でおにぎりを食べました。
今日はおにぎりにウインナーとブロッコリーと大学いも付きと、
贅沢なお昼を、ぜいたくな場所で堪能しました。

ホールアースに戻ってからは
夜のナイトハイクに向けてお昼寝タイムです。
みんなもっとだたこねて遊びまわるかと思いましたが
しっかりと言いつけを守って テントの中で大人しくお休みしていました。

もう少ししたらみんなで夕飯を食べて、ナイトハイクへと出発します。
どうか朝日が見れますように!!

ケニー

富士山コース3日目!こんにちは!みかんです!
今日もバッチリ晴れました!
朝の日課を済ませ朝ごはんを食べ、今日はパノラマ台登山!


山頂からは富士山がとても良く見える山です。

みんな5分もしないうちに疲れた~と行っていましたが、
全員無事に登頂!!

山頂に付く前に「目隠しいもむし」ゲーム!
一列になって、目をつぶり山頂までゆっくり歩いていきます。


そして、先頭のケニーが止まったところで全員、目を開けます。
するとそこにはこんな絶景が!!

 

みんな「わお~~~!!!!!!!」と叫んでいました。

山頂で昼食をいただき、集合写真を撮って下山しました。
いや~汗かいた!!

午後からは草原で野遊びをしました。
学生を中心に色々な遊びをしてもらいました!

注意:宗教ではありません。
だるまさんが転んだの応用編、モデルさんが転んだです。
鬼のポーズを真似します。

あとはサッカーや野球、どろけいなど思い思いに遊びました!

そして、今日はお引っ越しの日です!
宿泊施設から、テントへ移動しました。
今日からテント生活です!


寒さは・・・寒いけど、思ったよりも寒くない!
このままいい天気でありますように!

晩御飯を終えたら、夜は最終日に開く、
屋台村(子ども達が作るお祭り)の作戦会議です。

地域の方に喜んでもらえるように疲れた中、
頑張りました!

いい屋台村ができあがりそうです!
明日は洞窟探検!
パノラマ台山頂で見た、青木ヶ原樹海を今度は歩いて、
そこに眠る洞窟に行きます!!
楽しみだ~~
みかん

1 / 212

ブログカレンダー

2017年2月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728