2015春 金沢・白山麓プログラム

2015春プログラム「ちょっと恩返し-農作業のお手伝い」で、みんなで作った田んぼでは、初夏の光を受けてお米の苗が元気に育っています。

ふくしまと白山の心ををつなぐ田んぼは、北辰物産さんが守ってくれています。

夏プログラムでお会いする時には、もっと大きく育っていることでしょう。

早く会いたいですね。

今日は一人静かに、8日間の楽しい思い出を肴に一献かたむけながら

ブログを見ています。

で、ふと気付いたのですが、写真は是非クリックしてごらんください。

横撮りした写真は感動が隠れています。

そして、あらためて想う。

ふくしまキッズたち&保護者の皆さま、ありがとうございました。

私たち8人も学び、育てていただきました。

別れの朝にキッズたちが作ったおむすび♪ 今は別れても心は結ばれています。

バスに乗り込むけど、やっぱり別れがつらい!!何度も何度も乗ったり降りたり…。でもやがてバスは動き出し、ボランティアが追いかける!!感動をありがとう!また会おうね~

お別れ会の時は元気だった子どもたちでしたが、バスに乗り込む時間が近づくとこっちでもあっちでも涙のハグが…

現地での全てのプログラムも予定通り無事終了し「さよなら会」で終了証書授与式を行ったあと、白山麓を出発しバスにて一路金沢駅へ

新幹線開業に伴い綺麗になった金沢駅に到着後、一旦解散して自由行動、キッズ達は思い思いにお土産物などをゲット。

「時間厳守で集合してね」とお願いすると、ちゃんと時間に遅れず集合出来るのも今では当たり前、この7日間で随分と成長しました。

金沢発、12時34分の「はくたか564号」は定刻に出発、車内でお弁当を食べて、現在長野、あと約1時間で途中乗換駅の大宮に到着予定です。

 

あっという間に学びと育ちの8日間が過ぎ、お別れの時が。

お別れ会が始まりました。ひとりひとりに修了証書が渡され、8日間の頑張りにナカジはじめボランティア全員が温かい言葉を贈りました。それにこたえてキッズ代表の4人による御礼の挨拶と続きます。

 

吉野谷セミナーハウスでは、毎朝散歩に出かけました。まず体操で身体をほぐします。野鳥のさえずりやせせらぎ の音を聞きながら30分の集落探検です。帰りはスキップ競走でダッシュ!!遅かった人には恐怖の!?罰ゲームが待ってました♪

 

初めての豆腐づくりに挑戦です。さて、そのお味は?食べた人に聞いてください(笑)

最高に盛り上がっています。途中から昨年の夏、冬プログラムでキッチンを守ってくれたコウタロ―さんも加わってくれ、最後はシュウセイが祈祷師役の白山の神への感謝の儀式で最高潮に!

 

ブログカレンダー

2017年2月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728