2015春 京都プログラム

最後の投稿になるのかな。私、ほまるとおっかーも友愛の丘に駆けつけました。

子どもたちの元気な様子に安堵です。出発の準備、そして修了式を行いました。昨日までの活動をスライドショーで振り返りです。そしてカウンセラー(ボラスタ)とスタッフからのお別れのメッセージをおくりました。

そうして最寄の長池駅へと出発。京都駅構内でお土産を購入し新幹線の乗り場で最後の別れ。

昨年は涙、涙のお別れでしたが、今年は笑顔のお別れでしたね。

(何人か泣いていたらしいけど・・・(笑))

笑ってお別れできることがすがすがしい、この春のプログラムを象徴しているような別れの時でした。

全員元気に送り返せたこと、それが何よりの達成感です。

私は夏の説明会にも行きます。皆様またお会いしましょう。

たくさんの写真があります。整理出来次第DVDで皆様に送りますので楽しみにしていてくださいね。

京都P ふじわらほまる

おまけ。KENN6団体の「偉いさん」たち(社長とか舎長とか、ディレクターとか事務局長とか何とかね)と団体スタッフたちとボラスタたち。みんなが参加は出来なかったけど、私たち打ち上げ参加者が皆様の分まで思いっきり飲んで歌いました。

いい仲間です!!

京都プログラム、郡山組、福島組無事に到着。
解散しました。
お出迎えありがとうございました。
また、お会いしましょう!

DSC_0167.JPG DSC_0168.JPG

京都プログラム

東京駅にて、東北新幹線に乗り換えました。

定刻通りの出発ですので、お迎え宜しくお願いします。

DSC_0166.JPG

京都プログラム
京都駅を、定刻通り出ました。

3日の活動ブログです。

 

今日は昨日と打って変わって曇り空。。。

しかし、今日も曇り空に負けずに外で活動をしています。

ここ、友愛の丘は森に入るとたくさんの竹があります。

実は京都は竹でも有名でこの時期はタケノコ採りが旬。

 

ということで、友愛の丘スタッフ指導のもと、タケノコ採りを体験しました。

土から少ししか出ていないタケノコを注意深く探し、見つけたら、熊手やツルハシで掘っていきます。

一人1つは取れるくらいみんなでタケノコを採りました。たくさん採れた筍はお土産に持ってかえっています!

昼からは野外料理対決!

各班趣向を凝らしたメニューを作りコンテストをしました。

創作料理から定番料理まで様々でしたがみんな美味しいご飯を作ってくれました。

今日はふくしまキッズ京都プログラム最後の夜です。

夕食を終え、この後最後のキャンプファイヤーです。

 

 

天候のため予定を入れ替えた4月2日。

見事快晴が戻ってきました。ほんと今年の京都プログラムは天候に恵まれています。

そして、体調を崩していた子どもたちも見事全員が揃ってこの日を迎えられました。

パラグライダーとパークゴルフに分かれて、それぞれ順番に楽しみました。裏メニューのパークゴルフも白熱したようです。

以下写真と舞洲ステージディレクター 砂山(にょろ)さんからのレポートです。

4月2日(木) 舞洲

 

今朝は昨日の雨が嘘のように晴れ渡り暑い1日となりました。

今日はパラグライアーの体験です。

江和班、田歌班に別れて体験がスタート

まず田歌班がパラグライダーに挑戦!

真っ青な空に大きなグライダーが立ち上がりそれに吊られて体がふわっと浮きます。

順番待ちをしている子供達も興味深々で待ちきれずグライダーに近寄ります。

 

今回のパラグライダーは体験会ですので、山の上から飛ぶのではなく、平らな草原を走って凧揚げの要領で紐で

少し引っ張ってもらい浮き上がります。

地上から2メートルほどですがそれでも飛んでいる感は絶大です。

初めての体験にみんな笑顔がいっぱいでした。

 

同じ頃、江和班はパークゴルフをしていました全9ホールを回りみんな一生懸命スコアーを伸ばそうと頑張っていました。

 

この日は朝からひたすら遊んだ1日でした。

 

お昼を挟み交代して体験は続き、その後電車で移動して最後の宿泊地である京都府城陽市の友愛の丘へ移動。

 

明日はみんなでタケノコ採りに挑戦です。

 

江和ディレクター おっかーです。

藤原さんのブログでも紹介させて頂いた通り

体調不良者が多数でました江和班ですが全員回復しました。

美山出発時に熱のあった子どもをつれて、病院で検査をすまして

大阪へ別便で向かいました。この子もお昼ご飯には、私と二人で

うどんを食べて、元気に回復!

無理しない程度にその子をつれて、みんながショッピングを

しているUSJ前に直行し、合流ショッピングをする事が出来ました。

何ぶん、色んな事が起きた中で安全を優先した対応に追われていましたので写真が

沢山はとれませんでしたが、色々あった分、江和班の絆が深まったように思います。

ふれいあい祭りで女子達が毎日必死になって練習していた(カップス)の

動画と、美山最後の夜に宿泊施設にお礼を込めて歌った動画を下記リンク

YOUTUBEにUPします。

https://www.youtube.com/watch?v=8esvZq8x-T8

集団生活で必然的に生まれる問題や葛藤でバラバラになりかけていた

皆ですが、過去と今の自分に向き合い、みんな戦いながら、頑張っています!

そんな皆が、リズムに合わせて一致団結する姿をみて、

込み上げてくる感動がありました。

そんな空気を保護者の皆様に感じてもらえればと思います。

最終日みんなが、どんな顔をしているのかが楽しみです。

おっかー

ど田舎の美山町から日本第2の大都会、大阪へ。

あいにくの雨模様、子どもたちの体調のこともあり心配しましたが、都会パワーに負けず楽しんでくれたようです。

すっかり田舎者に染まっていて都会に面食らわないだろうか?なんて心配は杞憂だったようで、USJシティーでの子どもたちの目の輝きはこのプログラム1番のものだったとか・・・・。(笑)

いろいろありまして写真が少なくなりました。(残念)

でも、思い出話はお土産と共にたくさん持帰ってくれると思います。

舞洲ロッジではパラグライダースクールの校長、町田さん仕込んだ大阪のソウルフード「お好み焼き」&「焼きソバ」です。関西スタッフより直々の指導の後、子どもたち自身で作って食べました。

僕も子どもたちが到着する前の試作をいただきましたがなかなか美味しかったですよ。子どもたちもひさびさちょっとジャンキーな食べ物で喜んでくれたと思います!

あっという間にこの瞬間が訪れました。

最後の朝ごはんを食べて、田歌集落のお母様たちに一人一言ずつお礼を言いました。またお母さんたちからもお言葉を頂いて、皆で記念写真。

無事に子どもたちを送り出せたこと、バスが見えなくなるや否や、「あ~~良かったね~~。」田歌舎スタッフも含めて皆が安堵の表情でした。

今年こそ田歌チームでお母様方と合同の打ち上げをしよう!とお母様たちから要望されています。

活動のスライドでたくさんの子どもたちの笑顔を見せてお母さんたちをねぎらいたいと思います。

子どもたちは雨の大阪城へと旅立ちました!

ブログアップ遅くなりました!!

実は昨日の朝、江和班で風邪が蔓延したのか、6名ほどの体調不良者が出ました。

集団感染っぽい気配があったので早急に調べましたところ、インフルエンザもなし、ノロもなし、そこで気がついたのが、この冬地元保育園で蔓延した胃腸風邪。江和班を手伝ってくれているボランティアのお母さんや江和班に合流して活動してくれている知井小の子どもたちの兄弟に保育園児がいたり、そんな環境でウイルスが蔓延した模様です。

そんなこともあり、私、藤原と江和班ディレクターのおっかーとで、大阪舞洲ステージへ先回りして雨のため予定が入れ替わって大阪観光をしてきた子どもたちの到着を見守ってきました。

この時点で朝不調だった子どもたちも回復を見せており安心しましたが、本日4/2のパラグライダー体験には別行動だった子どもも含めて全員が復活、元気に活動しています。

地元小学校でも保育園止まりで蔓延しなかったレベルの風邪だったこともあり、ひどくならずに食い止めることが出来て良かったです。

通院の連絡をしたお母様方、ご安心ください。全員が復活しています!

さて、こちらの写真は田歌班の最後の晩餐。

余りにおいしそうに撮れているのでアップしました。

さあ、大変だった江和班のおっかーも江和最後のブログアップ頑張ってください!!!

さあ続けて美山からの出発、そして大阪観光のブログをアップしますね。

田歌班 ふじわらほまる

ブログカレンダー

2017年2月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728