北海道プログラム大沼Aコース

Aコース郡山駅、無事解散しました。

一週間の36名との生活。
うち25名が無事解散しました。

こどもたち
保護者の皆様
ボランティアのみなさま
支援者のみなさま
スタッフのみなさん
ありがとうございました。

ディレクター ななこ

Aコース終わりの日になりました。

そのままBコースに残る子たち、そしてスタッフの皆さんとは、ここでお別れです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電車到着まであと5分、というところで、

突然ざあーっと雨が降り始めました。通り雨です。

 

ネイティブアメリカンの言い伝えによると、

セレモニーのあとには必ず雨が降り、

その足跡・痕跡をすべて消し去ってくれるのだそうです。

 

この雨は、まさにそんな感じ。

天に、大地に思いを馳せ、通じるような8日間でした。

合宿から戻り、再びみんなが揃いました。
みんな、自慢したいんですよ。
「あのね〜」「ねえ、聞いて!」と話が止まりません。
子どもたち同士の会話も自然と増え、一体感が高まってきました。

そんな様子を見ていたななこDは
「よし、みんなで少し頑張って、泳ぎにいこう」
と一日がかりで取り組む遊びを提案しました。

あるいて東大沼キャンプ場まで行き、
お昼も外で食べて、一日ずっと水辺で遊ぶ、
というピクニックプランです。

天気と、子どもたちの体力と、モチベーションを見定め、
ちょっと大変なさじ加減。
果たしてうまくいくでしょうか。

強い日差しの中、出発します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなに遠い距離ではないのですが、
小さい子には結構こたえます。
ですが、子どもたちは「あそこに行けば楽しく遊べる」ということを知っているので
頑張ってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、水遊び開始。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人も本気で遊んでおります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼ごはんは、みすたーが運んでくれました。
まさにピクニックですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでくると、食欲も雰囲気も上々です。
大沼を体中で満喫した1日でした。

もどってからは、衣服を水洗いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泥まみれの服を持ち帰るわけにはいかないからね。
そんな、身の回りのことにも意識をもつことができたのは、大きな成果です。

新青森で無事乗り換え、
仙台へむかっています。

子どもたちはみんな楽しそうです。
今のところは思ったよりも静かにできています。

せたなでお世話になった森垣さんから

民泊の様子が届きました!

なんか、日本じゃないようあ素敵な雰囲気を楽しんだようですね!

 

到着して早々に、後志利別川をゴムボートで下ったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今金町の酪農家・木俣牧場さんのお庭でランチの様子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日のランチは、お世話になっている早坂さんのカフェでのランチですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三本杉海水浴場で、地元の子どもたちや実習生のお姉さんと

一緒に海遊びを楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どの写真にも、緑や青がいっぱいです。

 

 

合宿報告が遅くなり、スミマセン。

なかなかwifi環境を捕まえることができず、滞ってしまいました。

 

ということで、洞爺合宿は

「夢見の森」の高橋さん宅にお世話になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろな思いやこだわりが詰まったおうちにおじゃましております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「夢見の森」は、その名の通り【森】です。

高橋さんは、手入れがなされていない洞爺湖畔の人工林を、

みんなで手入れしながら暮らしています。

その森のお手入れを、手伝います。

お世話になるわけだから、その分働きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大沼から馬を運び、馬搬も投入しました。

(その様子はコチラ

 

木の長さを測っているようです。

身長がちょうど150センチだからぁ、えっと・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森の中でピザを焼いたり、庭先でBBQをしたりと、

洞爺を満喫しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洞爺湖も満喫してます。

北海道が誇る景勝地。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

温泉街で毎日あがる花火も楽しんだり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤローばかりなので、

ちょっとカッコつけてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松前のレポートです。

今日は、松前の地元のこと一緒に遊べることとなりました。

合流するとこんな感じかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

磯で遊びます。

が、その前に、お昼ごはんで食べるジャガイモを裏の畑で掘りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、いよいよ海!

磯へ行く途中、地元の漁師さんに遭遇。無愛想で怖かったみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、何とウニをとってきてくれたとのこと。

こわいけど、何かいろいろと教えてくれたようです。

松前は、本当に美しい磯が広がっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

あわび、つぶ、こんぶ、ひとで、うみうし(松前の子によると松前ではうみねっつーんだ、とのこと)、あめふらし

などがいました。

 

おひるごはんは、あたたかいぶた汁とじゃがバター・じゃがしおからです。

ここでも、地域の方が表に裏に関わってくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にありがとうございます!

 

地元の子とも、ずいぶん仲良くなったようです。

帰り際、子どもが乗って帰る車を追いかけていました。

 

夜。

宿舎の玄関前で、ナニやら怪しい動きをしてます。

「何やってるの?」

「コンブごっこ」

 

 

 

 

 

 

 

 

うむ。見事であります。

地元の方に教えてもらったとのこと。

コンブのことを教えてもらったのか、このネタを教えてもらったかはよく分かりません。

 

で、次。

ヘビーコンブ級チャンピオン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うむ。キライじゃない。

どういうわけか、周囲の人から祝福されたのだそうです。

このコンブ、うまく干せば500円ぐらいで売れるそうです。

まあいいや。

とにかく、楽しくて仕方がない、ということですね。

せたなにお出かけしている親子チームから

報告が届きました。

今、今金の室内プールで遊んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、お友だちの方たちと川下り(ラフティング)しました。

アクティブに楽しんでいます。(水没が心配だったので、残念ですが写真撮ってません)

写真は29日のお昼。
手作りパン太巻きピザ[ピザ] 牛乳初乳チーズ、ベリージュース[ジュース]。
列車の中で、大沼団子

落部に行ったスタッフの「みやさん」から届いた報告です。

「!」が多い、興奮気味のレポートをどうぞ。

にしても、みやさん、レポート長過ぎ・・・。

 

午前中、ネギの苗を移植しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハウス一棟で 10000本以上!みんな夢中で植えました。

一人100本以上はやりました。加藤さんに誉められました、

が、調子に乗りすぎて、急ぎすぎ、きちんと垂直になるようにと、

何度もアドバイスを受けました(笑)

でめんさんよりうまいね、と言われた子もいました。

まだまだやりたいと言ってました。

加藤さんちの息子(小2)に色々と教えてもらいました。

 

次に、 トラクターに乗せてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感動した!凄かった!また乗りたい!と、みんな興奮していました!

 

午後から川遊びをしました! 歩いて25分ぐらいの所です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地元の子ども達も18人も来てくれました!

仲良くなって、一緒に魚を捕りました!エビも捕りました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一度上がって、焼き肉をしました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前の日の5時に畑で撃たれた鹿の肉を食べました!感動してました!

柔らかくて美味しかったです、ジビエ!

帰りにはすぐ近くに鹿の足跡がありました。

いつの間に来ていたのか?誰も気づきませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼き肉の後、再び魚獲り!

きくちゃんは子ども達に捕り方を教えて、バクバクゲットしてました!

地元の子ども達と、いい交流になりました!

リリースした子もいれば、 食べる!といって持ち帰って来た子も来ました。

地元では、ごだっぺ、と言われている魚です。

私は、どんこ、とも言われてると思ってました。

カジカににた魚。ゴリ?ウキゴリ?正式名称はなんだろう…。

 

奥さんがフライにしてくれました。

まだ生きていたので鍋の中でバンバン跳ねて大変だったようです。

サクッとあがってました。 子ども達はまるごと食べてました。

食べれるんだ!ってことになりました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀婚旅館と言うところにお風呂に連れていってもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地元の方の知り合いの方が経営していると言うことで、

特別に無料にしてもらいました!

すっごく趣のある素晴らしい温泉でした!源泉100%、

秘湯として、日本一に選ばれたことも。

ネットで調べて! 感動して帰って来ました。

 

 

大沼からバスで2時間半で松前に到着。
着いたのは松前町字原口 里づくり館
元原口小学校の建物をつかっています。
地域の方10名ほどでお出迎えしてくれました。
「よろしくおねがいします」のあいさつをしてさっそく洗濯。
ここは小さな子が多いのでゆっくりじっくり取り組みます。
自分で干場へ干してきました。
すきま時間に体育館でひととおり汗を流したら、
おかあさんたちが作ってくれたごはん。
えびごはんや今朝ちかくでとれたムール貝の味噌汁など。
磯につれていってくれるというおじさんたち。
ゆっくり寝てあしたへそなえます。
1 / 3123

ブログカレンダー

2017年2月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728