北海道プログラム大沼Dコース

帰りの引率を終えた後、

昨晩遅くに、郡山から流山に戻りました。

朝起きたら、ものすごい雨、というより風です。

気温も20度を下回り、肌寒い・・・。

 

もし日程がずれていたら、どうなってただろうと思うと

ちょっとヒヤッとしますね。

 

なんにせよ、無事に保護者の方のところへお届けする事ができ

胸を撫で下ろしています。

 

今回も、保護者様の理解と関係者の皆様のご協力を頂きながら

進める事ができました。

本当にありがとうございました。

 

特にこのDコースは、今後の活動展開に向けた

大きなヒントとなりました。

活動を十分にふりかえり、これからに生かしていきたいと思います。

少ない乗り換え時間でしたが、

うまく移動できました。

まだ帰省ラッシュが続いているんでしょうかね。

 

定刻通り、はやぶさが出発しました。

ここから先はトンネルが多いので、

しばらく不通になります。

定刻通り、函館発のスーパー白鳥に乗りました。

おやつを食べたり、マンガや本を読んでます。

「あと一週間はいたいなあ~」ある男の子がこぼした言葉。

みんな楽しいことばかりでなく嫌なことも面倒くさいこともたくさんあっただろうに

そう言ってくれたのはとてもうれしかったです。

また北海道に、馬達に会いに来てほしいなあと思います。

 

 

そんな今日の様子はこちらです。

 

午前の様子。

朝テントの中で目覚めました。

慣れないテントでよく寝れなかったのか眠そうな子もちらほら。

たき火大好き系男子たち。みんなちょっとお疲れの様子かな。

朝ごはんでは棒巻きパンを食べました。

なんとジャムはグツグツ煮こんだ手作りジャム。

手作りだからか色素が多い!

棒巻きパン最大の難関は火加減と目にしみる煙です。

最後は撤収作業。テントの設営と同様に苦労しましたがなんとか完了。

 

 

午後の様子。

お昼ご飯を食べた後はしばらく自由時間です。

騒いでいる感じがしますがこの後この子たちはすぐお昼寝しました。

こちらはなんだか新しい遊びですね。でも楽しそう。

そう、なんだか今日は裸足が流行りました。もちろん森に出かけるときは靴を履きました。

 

その後は荷物のパッキングと部屋の掃除をしました。

 

 

その他生活の様子。

彼はみんなから「ムシ博士」と呼ばれていました。捕まえた虫は数知れず。。

ご飯はこんな感じで食べていました。

原始的なシーソー。二人のっても案外大丈夫です。

 

 

 

いよいよ明日は福島に帰ります。出発が朝早いのですが、もちろん牧場コースですから

朝もしっかり馬達にご飯を食べさせてあげてから出発します。

 

馬のこと、流星群、キャンプ、普段の生活…..

楽しかったことも嫌だったことも福島に持ち帰って

今後の成長の糧にしてくれたらいいなあ思います。

 

 

電車の発着や引率の様子は今後もブログにてお知らせいたします。

閲覧ありがとうございました。

 

ふくしまキッズ北海道プログラム Dコース

スタッフ 宮崎隼(みやちゃん)

子ども達と一緒にキャンプをしていたため投稿が遅れました。すみません。

昨日の様子をお伝えしたいと思います。

 

昨日のキャンプは雲行きは怪しかったのですが幸い雨はほとんど降りませんでした。

天気で困ったことといえばたき火をする際に薪が湿気ていて火が付きにくかったことぐらいでした。

 

 

午前の様子。

午前は馬との活動です。

馬達のアクセサリー作りが流行りました。

とっても華やか、うれしそうですね。

こちらはサクラチーム

 

 

午後の様子。

昼ごはんの後は14時まで自由時間です。

体を動かす子やゆっくり本を読む子など個性が垣間見えます。

 

その後は森に入っていよいよキャンプです!

テントを張るところにある馬のボロ(うんち)を拾います。

夜ごはんのカレー作り。

デザートは焼きマシュマロ

そろそろテントで寝ようかーと思いきや、その前に力尽きた少年たち。

 

慣れないキャンプでテントの設営など大変な様子でしたが、たき火や他のことは楽しかったと子どもたちが言っていました。

無事に終えることが出来てよかったと思います。

 

 

さっきは昼ご飯を食べた後に何人かの子は昼寝をしました。

他の子も外ではなく中でのんびり過ごしている様子です。

みんな疲れていると思うので休みつつ最後まで気を抜かずに過ごしたいと思います。

 

それじゃまたあした。

 

ふくしまキッズ北海道プログラム Dコース

スタッフ 宮崎隼(みやちゃん)

今日は朝に小雨が降ったり止んだりでしたが、日中は特に雨が降ることなく過ごすことが出来ました。

今日は写真多めでお伝えします。

 

 

午前の様子

午前は馬の手入れをした後に馬をひいて森に出かけました。

明日のキャンプでテントを張る場所を探すためです。

 

青草を採っていたはずが….、たまには休息も必要です。

集めた青草を入れたコンテナをリアカーで運ぶぞー。

低学年の子も力を合わせて4キロ超えのコンテナを運びます。

こちらは馬のお手入れ

そして森に出かけます。

 

 

 

午後の様子

午後はたき火をしてホットケーキを作って食べました。

薪として使う木、大きいのは彼らが小さく切ってくれました。

協力して作ったホットケーキはいつもよりおいしく感じたかな?

 

 

 

生活の様子

宿泊棟にて。

 

明日はいよいよ締めくくりのキャンプです。が、天気予報では雨が降りそうです。。。

子ども達は牧場に来てからどんどんたくましくなっています。

そんな彼らのたくましさで雨すらも楽しさに変えてほしいなあと思います。

 

たった1週間、されど1週間。特に低学年の子は親元を離れて過ごすことは珍しいと思います。

牧場の暮らしを通していろいろな経験を積んで福島に帰ってほしいなあと思います。

彼らがいったいどんな大人に成長していくのかちょっぴり楽しみです。

 

それじゃまたあした。

 

ふくしまキッズ北海道プログラム Dコース

スタッフ 宮崎隼(みやちゃん)

太陽も昇りかけの早朝に「外出ていい?」の声で起こされました。時計を見たら4時過ぎでした、びっくりです。

6時半から全員で馬達にごはんをあげるのですが、早起きをしてその前に牧場の秋田犬「げんまい」の散歩をする子や、ひたすら鎌で馬にあげる青草を刈り取っている子などさまざまです。

 

そんなところから今日も1日が始まりました。

午前中は馬との活動がメインです。

 

馬の朝ごはんは自分たちよりも先です。

朝から草をむしったり刈り取ったり、大量です。

この作業は朝昼夕の3回行います。意外にもみんなとても積極的に青草を集めます。

 

 

 

そして自分たちのご飯を食べ、その後は馬との活動です。

 

日が増すごとに馬との距離が近くなっています。

 

 

昼過ぎには洗濯物を干しました。

低学年の子もがんばりました。

 

 

 

その後はというと……

え?海?いいえ、大沼(湖)です。

 

 

寝る前にはたき火をしました。

たき火のコツをほとんど教えず、「どうしたら火をおこせるか」を考えてもらいます。

チラシや段ボールにマッチで火をつけても、その火が木に移る前に消えてしまいなかなかおこりません。

「空気が足りない」「マッチを大量に入れる」「ライターなら必ず火を起こせる…」など

いろんな考えが出ました。

最終的にはちょっとアドバイスをしただけで見事に火がおこりました。

こうして締めのキャンプに向けての練習も行います。

 

 

その他

Dコースの子たちはよく食べます。食べ残しが少ないです。

 

牧場には遊具がありません。

そこらへんに落ちているものを工夫して遊びを作ってしまいます。

 

 

明日はいよいよ馬をひいて森の中に入っていき、締めのキャンプでテントをたてる場所を決めます。

これが出来るのも馬達との信頼関係があるからです。

ここまでは天気は比較的良かったのですが明日は怪しそうです…。

雨にも負けず風にも負けず楽しんでいきたいなあと思います。

 

それじゃまたあした。

 

ふくしまキッズ北海道プログラム Dコース

スタッフ 宮崎隼(みやちゃん)

いよいよ今日から牧場での暮らしが本格的にスタートです。

今日から1週間は基本的に6時には起きます。

ぎりぎりまで寝ている子もいれば5時には起きている子もいるます。

 

そして今日は6時半から散歩をしながら牧場内のいろんな施設をまわりました。

放牧されている馬達に青草を食べさせてあげたりもしました。

みんな案外怖がらずにどんどん青草をむしっては食べさせていました。

 

 

その後は朝ごはんを食べて、午前の活動スタートです。

サクラ、ハナ、ポー、マダム、レディの五頭の馬をそれぞれ担当する班に分かれて活動を行いました。

馬と接するのが初めての子も始めは怖がっていましたが、一度触れたり草をあげれたりすると一気に明るい顔に変わります。

 

マダム

ポー

ハナ

レディ

サクラ

 

子ども達はこれから一週間馬達と過ごしていきます。

子どもと馬、両者の信頼をどこまで深めていけるか楽しみですね。

 

 

午後は締めくくりのキャンプに向けた作戦会議を行いました。

キャンプに必要なものリスト。

各班個性が豊かです。

ん?マなム?(マダムの間違いかな)

こうして締めくくりのキャンプに向けた準備も少しずつ行っていきます。

 

 

その後はみんなで薪を集めて焼きマシュマロ!いい笑顔。

 

 

寝る前にはペルセウス座流星群を見に大沼まで散歩に出かけました。

「あ!見えた」という声が何回も聞こえました。生まれて初めて流れ星を見る子も多かったです。

120%いい思い出になったことだと思います。

(ちなみに偶然にも流星群と一緒に国際宇宙ステーションも見ることができました。)

 

 

小さな怪我はありますが活動中での大きな怪我や症状はまだありませんが、

そろそろ最初の疲れが見えてくる頃なので注意していきたいと思います。

 

明日は朝6時から青草を採って馬達にたべさせてあげるところからスタートです。

馬達とどこまで仲良くなれるか楽しみですね。

それじゃまたあした。

 

ふくしまキッズ北海道プログラム Dコース

スタッフ 宮崎隼(みやちゃん)

無事に大沼流山牧場に着きました。

着いてからは宿泊棟で自分のベッドを決めた後に夕飯を食べました。

ご飯は毎度おなじみミスターが作ってくれます。おいしくておかわりをする子もたくさんいました。

 

明日は朝六時に起きて牧場を散歩する予定です。

いよいよ馬達との触れ合いが始まります。

子ども達も馬達もお互い緊張しているかもしれませんね。

 

明日からは多くの写真を載せられるように心がけてゆきます。

それじゃまたあした。

 

ふくしまキッズ北海道プログラム Dコース

スタッフ 宮崎隼(みやちゃん)

image1_111.JPG image1_112.JPG

引率をしてくれたちなともお別れ!
いざ流山温泉へ。

1 / 212

ブログカレンダー

2017年2月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728