北海道プログラム全道Fコース

出発の朝を迎えました。

朝5時45分頃から声をかけ始め、6時には全員起床。

起きた子から使った寝袋やマットは誰に言われなくても片付けていましたね。

荷物を片付けたら部屋の掃除。みんなテキパキこなしていました。

今日はJRの関係で朝7時に合宿所を出発しなければなりません。

というわけで、朝ご飯はココカラさんがおにぎりを作ってくれました。

ヨーグルトと一緒に袋に入れ、忘れ物がないかチェックをしたら出発です。

美味しい食事を作ってくれたココカラさんにお別れを告げ、一路、南千歳駅へ。

バスの中ではすっかり目も覚め、元気な声が響いていました。

南千歳駅に到着。

JRの引率担当スタッフ・くまちゃんと合流し、ホームに向かいます。

なぜか男子の間で耳に花飾りをつけるというオシャレが流行。

改札を通って電車を待ちます。

午前8時発の特急電車に乗って函館へ。

そこから何度か乗り換えながらそれぞれのおうちに帰る子どもたちです。

まだまだ長い旅は続きますが、最後の最後まで大きなケガや事故がなく過ごしてくれることを願っています。

下川町からのバス移動を経て、安平町に入ったFコースご一行。さかえ合宿所に到着です。

さっそく部屋を決め、荷物を運び入れます。

 

バスでの移動に疲れているかと思いきや、元気いっぱいパワフルな23名。

その元気を室内で納めておくのはもったいないので、合宿所前で外遊び。

ご飯ができるまでの時間、お風呂に入ったり外で遊んだりして過ごしました。

食事の提供はほかのコースでも登場してくださった安平町のNPO法人ココカラさんです。

メニューは、ご飯にお味噌汁、トマトサラダ、内藤牧場の牛肉を使ったコロッケとハンバーグ、豆のサラダに今日掘ってきたばかりのまるままフライドポテト、デザートにはハスカップゼリー。

今日も安平産の食材を使ったバランスの良い美味しい食事を作ってくださいました。

子どもたちも食欲旺盛で、おかわりをする子続出でした。

ご飯を食べた後は何をしよう?というと、肝試しがしたい!との返答…。

肝試しはちょっと難しいので、夜のお散歩に出かけることにしました。

ライトを持って探検に出発!

真夏なのに雪だるまを発見!?

公園までやってきました。昼には噴水になっている水槽を見て「明るいうちに遊びに来たかったなー」という子も。

でも、夜に来るのも特別だよ?というと「そうだね!」とウキウキしながら探検を続けました。

オブジェの石の上に寝転がるとひんやりしてとっても気持ちが良かったです。

虫を捕まえたり、夜の野外ステージで開かれたリサイタルを観たり、夜のお散歩を満喫しました。

合宿所に戻ったら、なんと!アイスの差し入れが♪

こんなに暑い日のアイスほど美味しいものはありません。

みんなの顔も笑顔です。

このあと、荷物の片づけ、寝る準備をして就寝。

明日はJRの時間の関係で出発が早いのです。

暑さで何度か起きてきた子もいますが、今はすっかり夢の中。

ゆっくり休んで、明日の移動に備えましょう。

あっという間のしもかわ滞在。
もう出発の日がやってきました。
最後の朝食は、美花夢さんの焼きたてパン!
朝食のあとは、修了証書授与。
プログラム運営リーダーのトミーと、期間中千歳からわざわざお手伝いに来て下さったかりちゃんと、僕から、ひとりひとりの名前を呼んで修了証書を手渡ししました。

いよいよ出発。
下川から見送りに駆けつけてくれた方々と一緒に集合写真を撮って、元気でね〜!とお別れしました。

安平町までの引率はわたくつーさんが務めさせていただきました。
バスの中でもハイテンションのふくしまキッズたち。。
途中のパーキングエリアではるころカフェさんのお弁当を食べて、みんな無事安平町に到着しました。

ふくしまキッズ5年目。
ふくしまキッズのはじまった最初のころの年目と比べて、
生活面での行動やサポートの大人との受け答えなど至る所で
「ふくしまキッズ」が成長しているなぁ!とはしばしで感じました。

ふくしままで、無事に帰れますに!
その後も健やかに過ごせますように!
と願いを込めて、キッズたちとお別れしました。

みなさん、お元気で!

つーさん


※ケーキを食べている画像は昨晩のボランティアのみなさんとのひととき

下川の森の生活のつーさん(麻生)です。

今日は、下川をめいっぱい楽しむ1日。
森の生活の事務所のある美桑が丘という森と、その隣にあるガーデニング・フォレスト「フレペ」で自由に遊びました。

Fコースも終盤に差し掛かり、子どもによっては疲れも溜まってきているところ。
まだまだ元気!という子も、少し休みたい、という子も、それぞれの好みに合わせて遊べるように、
ガッツリ森の中で体を動かすことも、
原っぱの遊具で遊ぶことも、
室内でボードゲームで遊ぶこともできる、
そんな1日にしました。

そしてなんと、昼食は地域の方々のご提案により、
下川手延べめんを使った流しそうめん!
下川は(おそらく)日本最北の手延べめんの産地なのです。
下川の愉快な仲間たちとふくしまキッズが入り交じって・・・とっても夏らしい1日を過ごしました。。

流しそうめんの様子は、
このブログを読めば、下川の情報は何でもゲットできると行っても過言ではない・・・はるころ日記にも詳しく掲載されています。

明日はもう下川最終日。
2泊3日はあっという間!です。
パッキングも終えて、いよいよ安平町に向けて旅立ちます。

(つーさん)

 

今日で、fコース 南富良野は最終日です。

朝食後に最後の掃除と荷物の片づけを行い、

終わったのは10時。

バスは11時発なので余った時間は自由時間にしました。

本を読むチームやドッチボールをするチーム。男女関係無く

遊んでいます。

23人全員が良いチームになりました。

出発時間になったので、最後の挨拶。

その時なんとサプライズが!

彼らからのメッセージは宝物ですね。

みんなありがとう!

下川町には午後7時位に無事到着したと、連絡がありました。

毎回ですがあっという間なのですが、今年は本当にあっという間に

終わってしまった、と言う感じがします。

下川町でも目一杯楽しんで、たくさんお土産話をもって、

ご家族の所へ戻って来るでしょう。

一杯話を聞いてあげてください。

ありがとうございました。

こんにちは!
下川町の麻生(つーさん)です。

下川町は、町の面積の9割が森林という自然ゆたかな町。
林業も盛んで、木質バイオマスを活かしてエネルギー自給率100%を目指しているという・・・
小さいけど頑張っている、田舎町です!
環境未来都市・下川町

受け入れ団体であるわたしたちNPO法人森の生活は、ふだん、森林の中での自然体験活動などに取り組んでいます。
今日から3日間、短い間ですが、ふくしまキッズのみんなと、安心・安全に、楽しい時間を過ごせられるよう、地域のボランティアのみなさんと一緒に活動に取り組ませていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

バスの中ではゆっくり寝てきた子たちも多かったようですが、到着すると新しい土地にも関わらず元気いっぱいのふくしまキッズたちでした。
今回の宿泊施設下川町農村活性化センター「おうる」は田園のなかにある廃校を改築した施設。
お風呂や体育館もあります。

滞在中の晩ご飯と朝食は、下川で地元食材や安心・安全な食事にこだわった料理を丁寧につくっていらっしゃる美花夢さんにケータリングをお願いしています。
今夜はミートソースパスタでした。

食事のあとは洗濯と、自由時間は思い思いの時間を過ごしました・・・。

ふくしまメッセージも、ボランティアのみなさんと一緒に読ませていただきました。

遠く離れていても、こうして福島のみなさんとつながって活動できることのありがたさに、感謝して、充実した時間にしていきたいと思います。
よろしくお願いします。

つーさん

みなさんこんばんわ。

Fコース・南富良野町のカズです。

ふくしまキッズ Fコースin南富良野も、もう5日目。

今日はみんなが待ちに待った旭山動物園に行きました。

バス酔いの心配をしてる子どももいましたが、そんな心配は全く無用でした。

行きは何の動物から見るかで盛り上がり、帰りはお土産を見せ合っては盛り上がっていました。

今日の旭川は28℃、と北海道にしては非常に暑かったのですが元気に動物達を観て触れていました。

そして今日の夕食は毎年恒例の南富良野町役場の方達が特製カレーを作ってくれました。

また参加者一人一人に木彫りのフクロウのお守りも頂きました。

明日、下川町に出発してしまうのが少し寂しい気がします。

 

 

今朝はいつもより早ごはん。

だって旭山動物園行く日だもーん!

おたえさんと1班。

ピンボケですみません(>_<)

 

すみちゃんと2班。

 

カズと3班。

 

24人のせんたくもの。

大家族のおかあさんってこんなかんじなのかな?

1日中フル回転!

 

乾いたらこちら。

各自でピックアップ。

おんなのこの下着などは乾燥機を使って、女子ボックスにてお返ししています。

 

今日の予定。

毎晩明日の予定を確認して、荷物をパッキング。

 

こどもたちのお部屋も~と思ったのですが。

女子からのきゃ~だめ~!という悲鳴があがりましたのでナシに。

今日は時間がなくてきれいに片づけられなかったから恥ずかしかったようです。笑

 

団らんの場・食堂。

ほんのすこしでもこどもたちの暮らしの雰囲気をかんじていただけたらと思います。

生活ちょこっと紹介でした(^o^)

 

つぼちゃん

 

 

今朝は 雨と風が強くて・・・どうなるのか心配だったのですが、9時前にはお日様が顔を出してくれました。

太陽が顔を出せば、みんなの気持ちも弾んできて、今日もバスに乗って出発です!

まずは、南富良野町内のcafeベリーズで ベリー摘み体験。

 

ハスカップに カーラント・カシスにラズベリーにブルーベリー・・・

 

赤や紫色の実を そっとやさしく摘み取りながら、もぐもぐ味見まで もう口の中に幸せが広がります。

摘んだベリーは キャンプ場で おなべにお砂糖を混ぜて 焚き火でコトコト ミックスベリーのジャムに大変身。

みんなで、パンケーキ作りにもチャレンジして、

   

ふわふわのパンケーキにジャムったら おいしくて おいしくて

 

 

「これ お店で売ったら~?(^◇^)」なんて言ってくれるお友達もいたくらい。

お昼ごはんを食べた後は、今度は 川たんけんへ出発!

 

北海道の雪解け水の冷たさにびっくりしながらも、火照った体で水の中をじゃぶじゃぶ進んでいきました。

網と箱メガネももって出かけたけど、お魚は見つからず・・・。

秘密基地で遊んだり、土管の滑り台で 天然ウォータースライダーをしたりして

1日たっぷりゆっくり 自然の中で遊んびました。

  

最後は、みんなでとった集合写真!ね、いい顔してでるしょー(^◇^)

そして、ずんちゃんが 今日1番うれしかったことはね、

川たんけんが終わったころには、班を超えて みんながつながり始めているってことと、

昨日よりも今朝よりも おしゃべりする声が大きくなって

一人一人がそのままの自分をだし、そのままを受け入れはじめているということ。

もっと もっと つながりあえるといいね。さあ、明日は みんなの一番楽しみにしていた 旭山動物園!

お天気になりますように。

 

南富良野での宿泊も残り二泊。

遅ればせながらスタッフ紹介です。

左から、カズ、すみちゃん、おたえさん。

子どもたち3つの班のグループリーダーを担当しています。

カズは南富良野コースの隊長でもあります。

すみちゃんは気付けばいつもこどもの輪の中にいます。癒しのすみちゃんです。

おたえさんはいつもニコニコ。優しいおかあさんみたいな存在です。

 

左からみうらさん、ずんちゃん、つぼちゃん、あきちゃん。

みうらさんとあきちゃんはキッチン担当。毎食のおいしいごはんを作ってくれています。

ちなみに今晩は、つくねバーグ、いか大根、小松菜のごまあえ、レタスにミニトマト、具だくさんのおみそしるにごはんでした。

ずんちゃんは楽しいプログラムを担当しています。

つぼは洗濯やあっちやこっちのお手伝いをしています。

 

写真はありませんが、1、2日目にはみんなの頼れるお兄さんのりぴーと、えがおのステキなさわださんも。

そして現在、助っ人あさみちゃん。

 

こどもと遊んだり、食べたり、寝たり。叱ったり、笑ったり、考えたり。

南富良野でともに過ごしているスタッフたち。

遅くなりましたが、スタッフ一同こどもたちの充実した毎日をお手伝いできるようがんばっていきます!

どうぞよろしくおねがいします。

 

つぼちゃん

 

1 / 3123

ブログカレンダー

2017年2月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728