2011年夏プログラム動画

ふくしまキッズ2018年度活動企画についてのお知らせ

この度の北海道胆振東部地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

北海道胆振東部地震は北海道各地に被害をもたらしましたが、その中でも大きな被害があった「むかわ町」「厚真町」は、2011年の東日本大震災発生後、福島第一原発事故の影響から不自由な生活を強いられている福島の子どもたちを守ろうと、ふくしまキッズ実行委員会が全国各地の方々に協力を呼びかけた時に、いち早く支援を表明し福島の子どもたちを引き受けていただいた地域です。震災直後の2011年より5年間、北海道各地で多くの福島の子どもたちがお世話になりました。

地震の後、ふくしまキッズの活動に参加した子供たちやご家庭から「あのときは私たちがお世話になりました。今度は私たちが何か力になりたい。」という応援メッセージや募金が、その当時お世話になった方々へ送られており、それを受け取った現地の方々は心が熱くなり、「復興に向けて頑張れそうだ」という声が事務局に届きました。

そんな時に、当時の北海道プログラム責任者であるふくしまキッズ実行委員の上田さん(現特非いぶり自然学校代表理事)から「北海道胆振地震で被災したむかわ町・厚真町の地域への支援を」という提案がありました。これを受けて、ふくしまキッズ実行委員会はご支援いただいた地域への恩返しプロジェクト(FKアドバンスプログラム)を行なうことを決定いたしました。成長した過去のふくしまキッズ参加者と当時の受け入れ地域などの絆の再生や結びなおし、さらに、今後、定期に起こることが予想される全国各地の災害に対応できるような全国の心のネットワークの構築し、相互扶助的なネットワークを全国に引き継ぐことを提案し、活動を行います。

【ふくしまキッズプログラム】
  活動団体のご紹介

 一般社団法人子どもの力研究会

 でっかい教室北海道プロジェクト

 ホールアース自然学校福島校

 田歌舎(京都プログラム実施団体)

 NPO法人あぶくまNSネット

 ゆうばりネイチャーキッズ


注)これらの団体が実施している【ふくしまキッズプログラム】は、各実施団体の責任において実施されております。実行委員会では、一切責任を持つものではありません。

ふくしまキッズ
ふくしまキッズ
ふくしまキッズ
ふくしまキッズ
ふくしまキッズ
活動の様子を見る2011年夏から2015年冬までに開催されたプログラムを検索できます

該当する項目を選択して、キーワードを入力した後に検索ボタンをクリックしてください。

PAGE TOP