プログラム紹介Program
北海道
【北海道プログラム1日目】ふくしまキッズ、大沼に着きました!!

更新日:2012年3月26日  プログラム:北海道


北海道プログラム・ブログ担当の高橋(Qちゃん)です。
よろしくお願いいたします。
北海道へ向かう新幹線の中は、こんな様子でした。
風景を楽しみ、おしゃべりし、お弁当をたべ・・・・
夕方6時過ぎ、大沼ふるさとの森自然学校(流山温泉)に
無事、到着しました。
一見、まだまだ厳しい冬景色の流山地区。
しかし、あちこちに春の兆しが見え隠れしてます。
昨日より今日の午後まで吹雪いていたのですが、到着時は晴れてきました。
雄大な駒ヶ岳が夕焼けの中に美しい姿を現して迎えてくれました。
現地では、たくさんの学生ボランティアや地域スタッフたちがお出迎え。
夏会った顔、冬会った顔がたくさん…懐かしい再会を喜び合いました。
まずは腹ごしらえ。
初日の夕食はカレーライスです。
学生&地元ボランティアさんや大沼のおいしいレストラン
「ニーヨル」の原 弘美さん、バルトの藤田さんらが、昼過ぎから一生懸命
作ってくださいました。
食材は地域のハツエばあちゃんの野菜とお肉を使い、
先日、北海道養蜂協会さまからいただいたはちみつや牛乳を隠し味にしています。
みんなでおかわり!
そして全員集合!
全員がそろったところで自己紹介、プログラムの注意事項を聞きました。
でも…。ずっと電車の中にいたし、外はふわふわの雪だし…。
体が「あそびたいよ~!」とムズムズしてます。
なので、ちょっとだけなのですが、何と夜の雪遊びをしてしまいました!
チームごとに、どこが一番高く雪を積み重ねることができるか!?の
「雪積み合戦」!! 
そして、流山温泉でリラックス。ああ、すっきりした。
これで、今晩はぐっすり眠れそうです。
そんなわけですから、
明日もがっつりそと遊びをします。
そして、午後からいよいよフィールドトリップの計画作りです。

PAGE TOP