プログラム紹介Program
三浦半島
27日の三浦プログラム<ごぜんちゅう>

更新日:2012年3月30日  プログラム:三浦半島


今日は午前中に農業体験、午後からはビーチスポーツを楽しみました。
農業体験は宿泊先の三浦ふれあいの村の近くにある神奈川県立平塚農業高校初声分校で、
(1) 牛のお世話
(2) ハウストマトの収穫
(3) 花の植替え
を体験しました。
高校で飼われている2頭の牛は黒毛の和牛で800kg以上の体重です。
まずは、牛に触れること!
刺しバエと勘違いしてしまうため、恐る恐る触られることの苦手な牛たちにしっかり触ることができました。
そして、心臓の音を聞くことにも挑戦!
ほとんどの参加者は残念ながら心音を見つけることができませんでした。
実はゆっくり小さな音なのでなかなか見つけられないそうです。
最後にブラッシング!マッサージ効果で牛を健康で美味しい牛に仕上げます。
力と心を込めてしっかりブラッシングしました。
また、餌作りにも挑戦しました。
おからをベースに、てんさいのチップ、大麦やトウモロコシを入れてかき混ぜます。
最後にフスマ(小麦の茎)を細かくきざんだものを入れます。
3週間ほど発酵されるて完成です。美味しく食べてくれるかな?
ハウストマトの収穫では温室の中で育っているトマトを収穫体験しました。
ハウスの中はとても温かでした。
最初はあまり収穫できるものがないかもしれないということでしたが、「桃太郎」という品種を10ケース以上収
穫することができました。
完熟のトマトはしっかり中身が詰まっていました。
お昼ごはんの時にみんなで食べるため、たくさん収穫しました。
花の植替え班は鉢の寄せ植えに挑戦しました。
最初は花を育てている畑を見学しました。
たくさんの種類を育てていますが、どれもこれもきれいな花ばかりです。
今回の鉢植え作業はひとつづつ小さなポットで育っている花の苗を、一つの大きな鉢に植替える「寄せ植え」の
作業をします。
まずは鉢に土を入れます。
そして、どの花をどのように植えればいいか考えてデザインします。
配置が決まったら、隙間に土を注ぎます。

PAGE TOP