プログラム紹介Program
三浦半島
28日の三浦プログラム

更新日:2012年3月30日  プログラム:三浦半島


天気予報では夕方から雨雲が近付いてくるかも…という天気でしたが、今日も気持ちのいい春の一日でした。
今日は朝から大楠山のハイキングです。
三浦半島最高峰の山ですが、標高は242m!とても気持ちよく登ることができる山です。
三浦ふれあいの村からバスで大楠芦名口の登山口まで移動しました。
今回のガイドはおおくすエコミュージアムの会の皆さんです。
上り始める前にそれぞれのグループに「指令」が出されました。
「ふわふわしたものを5つ集めよう」
「実を5つ集めよう」
「茶色い葉っぱを5つ集めよう」
「種を5つ集めよう」
「音の鳴るものを5つ集めよう」
「ひょろ長いものを5つ集めよう」
頂上に到着する前にこの指令を果たさなければなりません。
さあ!さっそく登山スタートです。
なだらかな山道ですが、指令を果たすためにいろいろ寄り道をします。
途中見晴らしのいいところではこれから目指す山頂や、遠くには葉山の山々がを見ることができました。
最後にはお楽しみ階段が!約200段です。。。
最後の力を振り絞って頂上に到着です!
頂上は菜の花がたくさん咲いていました。
ミツバチに気をつけながら全員で集合写真です。
ランチのあとは湘南国際村に向けて再出発です。
下りの道や階段を下りたあとは、ゆるやかな道のりをみんなでのんびり歩きました。
ゴール地点の近くで地元に伝わる童話の紙芝居や地球運びリレー、この地域に生息する野ウサギにちなんだゲー
ムを行いました。
ひとしきり遊び終わったころ、予報通りの雨がパラパラと。。。
ですがみんな気にせず歩ききりました。
ゴール地点には迎えのバスが到着していました。
そして、かながわキッズとはここでお別れです。
アイスブレイクで行った「手つなぎつながり」でお別れです。
前半の3泊4日は天候にも恵まれとれも充実した4日間でした。
別れ際、走り去っていくバスを追いかけるキッズ、いつまでも手を振り続けるキッズ、大きな声で「またねー」
と声をかけるキッズ。。。
とても素敵な光景でした。

PAGE TOP