プログラム紹介Program
信州塩尻
28日

更新日:2012年3月28日  プログラム:信州塩尻


本日午前中は、松本市開明小学校の6年生と交流をしました。
6年生と言っても、4月からは中学生。お兄さんお姉さんとの交流でした。
4人で一つのグループになり一緒に檜(ひのき)で箸をつくりました。
こちら開明小学校のの子供たちは、自分たちで働いて貯めたお小遣い、自分たちで作った箸を販売して得たお金を福島キッズの為に送ってくれました。
みんな福島の子ども達に親切、丁寧に教えてくれて、みんなきれいな世界に一つのマイ箸が出来ました。
開明小学校の子どもとお昼を食べた後は、隣の体育館で桔梗小学校の子ども、東京都市大学塩尻高校女子バスケットボール部のお姉さん達と交流をしました。最初の「じゃんけんボーリング」、とても盛り上がっていました。結果2-2の引き分け!
その後「ルパンゲーム」「数ゲーム」も盛り上がっていました。
最後にグループで模造紙に一つの絵を書きました。
タイトルは「こんな世界だったらいいな!」
笑い声が絶えない1日でした。
現在雪が降り始めています。(ナイトハイクは明日に延期です)
明日の朝は今日とは違った景色になりそうです。

PAGE TOP