プログラム紹介Program
信州塩尻
28日 科学実験

更新日:2012年3月29日  プログラム:信州塩尻


こんばんは今日朝起きると真冬の景色、、、雲ひとつない青空で、午後はとても暖かく外で沢山遊ぶことが出来ました。
本日は地球の宝石箱で科学実験をしました。
実験メニューは
①スライム実験
不思議でしたね。液体が魔法の水を入れるとたちまちスライムに!
色の組み合わせもとても不思議でした。とてもカラフルなスライムができた子もいました。
②燃焼実験
初めてマッチを使う子から、眩い光を放つ物質など。
最後に”しゃちょう(キャンプネーム)”がすごいものを見せてくれました。
③巨大シャボン玉
乾燥した空気が敵でした。朝の雪はいったいどこへ(?_?)。
④炭酸水間欠泉
3m程の小型間欠泉にびっくり!逃げ遅れて間欠泉を浴びてしまった子もいました(笑)
⑤化石を探せ
シーバ先生の持ってきた石から化石を探しました。
みんな真剣に探していました。
⑥地球の宝石箱見学
地球にはいろんな石がありました。とても綺麗で幻想的でした。
夕食はバーベキューの予定でしたがこの季節の信州は寒く、本日はキャンセル。
代わりに食事を作っていただいた地域の方がバイキング急遽作ってくれました。
お腹一杯です。
一休みして昨日延期したナイトハイク。
先日散策した”塩嶺カントリークラブ”に行きました。
昼とは違い、広大で暗いゴルフ場を懐中電灯で照らして歩きました。
星は沢山見えたかな?
本日は最後の夜。
みんなゲーム、おしゃべりなどを楽しんでいます。

PAGE TOP