プログラム紹介Program
飛騨高山プログラム
郷土食に挑戦

更新日:2014年3月31日  プログラム:飛騨高山プログラム


今日の午前は、飛騨高山の郷土食、笹寿司、五平餅を作りました。笹寿司では、2枚の笹を使って寿司ご飯を包みました。低学年の子には、笹の葉が大きく、葉を巻き込むのに手間取っていました。五平餅はご飯を潰すことから始まり、木のへらに巻き付け、炭火で焼き、味噌たれをつけ、食べました。飛騨の特色、荏胡麻が入っていました。また、飛騨牛コロッケに舌鼓を打ち、明日の高山市内散策で、もう一度飛騨牛コロッケを食べるよと語る子もいました。

PAGE TOP