プログラム紹介Program
大沼(七飯町)
ふくしまキッズ!維新会議

更新日:2011年7月20日  プログラム:大沼(七飯町)


委員長の進士です。私のニックネーム=ぽんたわーい(嬉しい顔)これからは、「ぽんた委員長」で行きたいと思います。よろしくお願いします。
今日からふくしまキッズのブログをUPしていきます。
どうぞよろしくお願いしまするんるん
昨日、私と福島を発って、プログラム総合デイレクター役の三瓶と、ハンデイの子どもコース監督の上條氏の3人が、北海道七飯町大沼に無事に入りました演劇
昨夜は、宝林寺に泊まりました。ここは私の高校時代部活の同期何です。部長、副部長の仲でした手(チョキ)ふくしまキッズのこれからを熱く語りました手(チョキ)
その中には、七飯町現地で受け入れ態勢の整えてくれている。穴澤さん、高橋さんと合流決定
七飯町役場でも受け入れのために色々と体制を整えていただいている報告を聞きました。
七飯町は本当にすごい町です。
このふくしまキッズの活動のために910万円も支援金を予算化してくれたのです。
感謝ですぴかぴか(新しい)
一夜明けて、七飯町役場に表敬訪問をしてきました。
副町長さんにご挨拶をさせていただきました。
実践的なところでは総務課長さんが対応していただいています。福島の子どもたちの現状をお話しさせていただきました。だからこそこのふくしまキッズの活動の意義をお話しさせていただき、さらに理解を深めてもらいました。
ひと通り挨拶も終えて、玄関まで総務課長がお見送りまでお見送りしてくれました。
次に町内の使用する施設を拝見しました。総合グランド、プール、お泊りのプリンスホテル、流山温泉活動センター・・・すごい、さすが北海道はでっかいどうです。
午後から、福島のスタッフと、チーム北海道との合同会議を持ちました。
長時間かかりましたが、有意義でした。
福島の子どもたちのことを考え、思ってくれていることを強く感じました。
また明日は日中それぞれが動き、午後3時から再度合同会議を開く予定ですグッド(上向き矢印)福島の子どもの笑顔と元気応援のためです。
明日もやります。

PAGE TOP