プログラム紹介Program
大沼(七飯町)
ふくしまキッズ3日目は・・・

更新日:2011年7月27日  プログラム:大沼(七飯町)


ぽんた委員長ですわーい(嬉しい顔)
今日はふくしまキッズ3日目です。
今日1日のんびりDAYハートたち(複数ハート)決定
今日の子ども達
午前中:七飯町大沼プリンスホテルコテージで、洗濯タイムるんるん
部屋で枕投げ・・・
夏休みの宿題・・・
朝食は豪華メニュー。品数の多いのにびっくりひらめき
子どもがピックアップした朝メニューです。
午後=流山温泉活動センター
いい気分(温泉)ゆっくり温泉タイム・・・
キタキツネもあいさつに来てくれました。
昼食はお弁当でした。これも外で食べました。
子ども達もまたまた外でおもいっきり遊びました手(チョキ)
大沼での生活も徐々に定着してきました。
A-1コースの3,4年生はサプライズプログラムでしたるんるん
旅コースにでました。札幌までバスでお出かけしました。
今夜はキャンピングトレインで、行き先=根室・・・です。
地図を是非リサーチしてください。
そして、ハンデイチームは、流山温泉いい気分(温泉)でエンジョイプログラムるんるん
ポロト館で外食手(チョキ)
午後は、函館五稜郭の見学+お買い物決定
ふくしまキッズお母さんチーム演劇は、お買い物ツアーにお出かけでした。
昨日歓迎パーテイーで美味しかった安心安全野菜を買いたいぴかぴか(新しい)と要望があいましたので、早速丸1日お買い物DAYでしたわーい(嬉しい顔)
お母さん達、もう大ハッスル。福島の家に野菜を・・・ジャガイモを送る決定
秋の新米を送って・・・とその値段交渉・・・七飯町の農家さんともこのようなつながりが生まれました手(チョキ)
七飯町役場の宮田課長さんもお付き合いくださいました右斜め上右斜め上
そして、子ども達のケアも大事です。
心と体のバランス・・長期になればいろいろと出てきます。
ホームシック、切り傷、少しお腹が痛い!!・・・カウンセリンラー。ナースも常駐しています。
そして地元の大きな病院の小児科の先生も二人来てくれました決定
支える学生ボランテイアに対しても、子どもと接するための心構え・・・レクチャーをしながら、学生も生き生きしています。
私は後方支援しかできません。
直接関わる学生の働きはすごいです決定夜もコテージに子どもと一緒に泊まり、安全管理もしっかりやってくれています。
学生に多きな拍手です手(チョキ)
ぽんた委員長は、本部で取材対応、来客の対応、電話が結構かかってきます。
プログラムがうまく進行しているか、スタッフ間と常に連絡連携をキープしています。
明日28日の予定ー駒ヶ岳登山晴れ
小さいことお母さん達は、森の幼稚園プログラム位置情報
29日・30日=午前:洗濯&お勉強タイム  午後:自由選択遊びの時間&いい気分(温泉)夜、大沼の湖水祭り
様々な事がこれから先あるでしょうが、子ども達の笑顔は日に日に増していますグッド(上向き矢印)

PAGE TOP