プログラム紹介Program
北海道プログラム 流山Aコース
お出かけPタイムライン 28日

更新日:2012年7月28日  プログラム:北海道プログラム 流山Aコース


五月雨式に届く写真を、少しずつ上げていきます。
江差チームのバスの中です。この写真のあと、ぐっすり寝てしまった!
厚沢部の民泊チームが無事厚沢部に到着した模様です。
お、ホストファミリーとの記念撮影のようですよ。よろしくお願いします!
こちらは厚沢部の寺子屋自然塾にお世話になるチームですよ。
住職さんからありがたいお話を聞いているようです。
おお?なんか「しおり」みたいなのを渡されたみたい。
中を開くと、
う~む。なかなか奥深い、シヴイしおりですな。
今回、一番遠いところになった、せたなも到着しました。
オープニングセレモニーの様子です。横断幕が素晴らしい!
どうやらジャンケンをしているみたいですね。なんと「シュークリームじゃんけん」ですって。
ああ、なるほど、せたな名物「岩シュー」が当たるのだそうです。
江差チーム到着です。
部屋は、なんと子どもたちで決めるのだそうです。
随分盛り上がってます!というのは、現地特派員のカツオからのレポートです。
森チーム、やっときました!森チームは、親子連れの皆さんで構成されてます。濁川温泉というところに行きました。
同じく現地特派員Qちゃんのレポート。どうやら牧場に行ったみたいですよ。
「親子4組の森町コースは、まず子ども達の希望で、大沼湖畔「緑のオアシス」で、ウサギや山羊を見てから、山田農場チーズ工房へ。
  斜面の放牧場を登って山羊や牛を見たり、チーズの試食をしました。(写真無くてごめんなさい)
久保田牧場でアイスクリームを食べ、政田農園でおやつのきゅうりとじゃがいもを買って目的地の濁川温泉へ。
  濁川の温泉の湯で栽培されたトマトのアイコは夕飯のカレーライスと一緒にいただきました。東大沼の沢出さん親子にいただき、函館のボランティア能登さんがあく抜きしてくださったワラビ
  も持参していただきました。おいしかった!
宿の天湯旅館は本日貸し切り!多少騒いでも大丈夫。大広間の椅子の上で「幼児の主張」と歌謡ショーが始まりました!
大沼・小沼・じゅんさい沼・駒ヶ岳♪の替え歌が、
  大熊・小熊・小さい熊・中くらいの熊♪になってました。(Q)」
各地とも、とっても刺激的な初日を迎えたようです。
面白そうな写真がどんどん届けられます。
また整理して、UPしますね。こりゃあ大変だぞ。

PAGE TOP