プログラム紹介Program
北海道プログラム 大沼ABコース
【大沼A】7/27 はじまり

更新日:2014年7月28日  プログラム:北海道プログラム 大沼ABコース 北海道プログラム 大沼Aコース


スタッフ、ボランティアが準備している中、
移動してきた47人の子どもたちは
福島を出発して約6時間。
道南は大沼、流山温泉へと到着しました。
7月27日から8月2日まで、6泊7日。Aコースの子どもたちです。
ひさしぶりの北海道の風、ニオイをなつかしがっている子もいれば
はじめての子もたくさんいます。
こちら「体験棟」。みんなで集まったり、ごはんを食べる場所です。
ディレクターのかつおからあいさつとアナウンス。
一緒に生活を送るおとなを紹介しました。東京、福島、仙台道内各地から集まっています。
この時期は大学生のテスト期間とかぶっているのですが今年は仙台の高校生が来てくれています。
3歳の子から小学生、高校生、大学生、上は60代まで。それぞれの役割があります。村のようです。
Aコースは、日中のプログラムをふたつに分けて一週間を過ごします。
その名も「しぜんまんきつワイルドコース」「うまとふれあうぼくじょうコース」。
それぞれ、ディレクターのかつおと、牧場のまこちゃんからプレゼン。
さて明日からどっちにチャレンジするか?
アンケートをとって明日から分かれます。
どんな夏になるのでしょうか。なにかがはじまるわくわく感。
ごはんを食べて、
地元のお祭り「湖水まつり」へでかけていきました。
地元の子たちにまざって手持ち花火をさせてもらいました。スイカももらいました。
夜は男子チームはすぐに爆睡、女子チームはちょっと騒いでおりましたが爆睡。
次の日(7/27)は、ここでの生活の流れがわかるような、オーソドックスな一日をおくります。
その前にコースごとの部屋になるので、お引越し。

PAGE TOP