プログラム紹介Program
ドイツザクセンプログラム
ドイツからも、福島の子どもたちに心が寄せられています。

更新日:2015年6月25日  プログラム:ドイツザクセンプログラム


今回のプログラムにおいて「ザクセン州ユースホステル協会」と共に、ドイツ側での受け入れを行ってくれる「ドルトムント独日協会」の会長を務める、シュルターマン 容子さん。約2週間の滞在期間中、私たちと一緒に交流活動をし、ドイツと日本の架け橋となって下さいます。
下記のリンクでは「ドルトムント独日協会」が福島の子供支援のプロジェクトを立ち上げた経緯などが載っていますので、ぜひご覧ください。
リンク http://midori1kwh.de/2015/05/31/6914#more-6914
このリンクは、みどりの1kwという名の公益団体のものですが、代表は永井潤子さんという81歳の現役のジャーナリストの方です。先日、容子さんがベルリンに行かれた際に永井さんからのインタビューを受けられた時の記事です。
このリンクはドイツの、特に環境関係の情報が大変充実しています。
文責 中嶋 謙仁

PAGE TOP