プログラム紹介Program
大沼(七飯町)
北海道に無事到着しました。

更新日:2011年7月25日  プログラム:大沼(七飯町)


ぽんた委員長です。
無事に無事に、そして元気いっぱいに北海道の地に子ども達全員到着しました。
新幹線組・バス組も無事に・・・決定良かった、本当に良かった・・・良かったです。
子ども達は、新幹線に乗った時から元気度グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
子ども達はこの日を待ちに待った・・・という感じです。
早起きして疲れてはいるのでしょうが、外でおもいきり遊びたい気持ちが爆発したようです。
当たり前のように外で遊ぶことが、こんなにもうれしいことなのか・・・
一人一人の子どもが、体で表現しているように感じました。
ふくしまキッズを実行すると誓い、多くの人達に支えられながら、出来たこのプロジェクト!!
動いて良かった・・・と心から感じました。
子ども達には、おもいきり笑顔で元気を取り戻し、それ以上に元気百倍、千倍・・・無限大に元気充電して欲しいです。
ご家庭のお父さん、お母さん・・・子ども達の笑顔と元気・・・よみがえっています。
そして送り出していただいたことでもたくさんの不安はあったと思います。
勇気を出して北海道に送り出していただけたこと。お子さんはきっと感謝しているはずです。
心豊かな子どもに成長してくれると信じています。
私のニックネーム「ぽんた」・・・子ども達あった瞬間・・・ぽんたーーーと言ってくれました。
私も楽しくやりたいと思います。
そして、子どもを支える大学生の皆さんも良く動いてくれています。
大学生にとっても、子ども達とふれあうことで、またスキルが上がると思います。
みんなにとって、このふくしまキッズの活動が、「良かったー」と思い、感じる事が出来たらうれしいです。
同行したお母さん達も大変喜んでいます。
放射能から解放され、深呼吸をし・・・のんびり出来る!!
お母さん達にとっても充電の時間になっています手(チョキ)

PAGE TOP