プログラム紹介Program
北海道プログラム 大沼ABコース
【大沼A】7/29 午前のようす

更新日:2014年7月30日  プログラム:北海道プログラム 大沼ABコース 北海道プログラム 大沼Aコース


今日も駒ケ岳をバックに希望者のラジオ体操から一日がはじまりました。
「きのうも来たかったけど、これなかった」という子もいるようで、増えていますね。
昨日のお引越しと、3日目という関係性が深まる時期ということで荒れ気味なお部屋をきれいにしました。
午前のコース活動
「しぜんまんきつワイルドコース」
①モンキーの森をかいたく
きのう虫を追ってたどりついた森。それがモンキーの森です。
真ん中のスタッフがモンキー。馬搬(ばはん)といって馬のきららと一緒に森から木を出したりすることができる、きこりさんです。
ここを開拓し「ながれやま」と名づけよう。そしてわれらの秘密基地にしよう!
秘密基地をつくるために枝を切ったり下をきれいにしているようです。
②はたけでしゅうかくたいけん
あるいてすぐのところに畑もあります。
この様子はQちゃんがレポートしてくれました。しゅうかくぶつはおやつのときと、晩ご飯のときにみんなで食べました。
http://fukushima-kids.org/fkblog/%E3%80%90%E5%A4%A7%E6%B2%BCa%E3%80%91%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%80%80/
「うまとふれあうぼくじょうコース」
6:30 馬にえさをあげにいきます。これを日課にして、お世話をしていきます。
ボロ拾いも日課のひとつ。ボロとは、馬糞のこと。
きのうより馬も、みんなも顔がやわらかい気がします。
さて、ぼくらもごはん食べに戻ろうか!

PAGE TOP