プログラム紹介Program
北海道プログラム 大沼Cコース
8/16 男子チーム フィールドトリップ速報!

更新日:2015年8月17日  プログラム:北海道プログラム 大沼Cコース


Cコース、男子チーム「花火ーバー」は8時30分出発予定でしたが、準備に時間がかかり、約10分の遅刻。宿泊場所のネイパル森から赤井川駅までは歩いて20分、近いようでなかなか遠い距離です。急ぎ足で向かい、電車出発3分前に駅に到着。なんとか間に合い一安心。
電車に揺られること1時間、山越駅に到着です。ここから約30分歩いたところにある「パノラマパーク」が午前中の目的地です。パノラマパークに到着し、昼食のおにぎり弁当を食べてから、外の遊具で遊びました。跳ねる山型の遊具や、ブランコ、一枚岩のすべり台などなど、たくさんの遊具で自由に遊ぶことができました。
パノラマパークで汗を流したCコース男子チームは、パノラマパークを出発する前にアイスかジュースを買うことに。長万部行きの電車の出発時刻は迫っているのですが、なかなかみんな焦り出しません。でも、そんなとき、あえてスタッフは何も言いません。あくまでも子どもが主体のフィールドトリップ。基本的に行程に関しては口出ししません。そんな中、さすがに間に合わないのではと、焦り出して走りますが、あと一歩のところで、電車は出発してしまいました。北海道の電車は一本乗り遅れると、そうすぐには乗れません。結局、時刻表を確認すると次の電車は2時間半後。それまでの時間を山越駅で過ごすことになりました
パノラマパークで汗を流したCコース男子チームは、パノラマパークを出発する前にアイスかジュースを買うことに。長万部行きの電車の出発時刻は迫っているのですが、なかなかみんな焦り出しません。でも、そんなとき、あえてスタッフは何も言いません。あくまでも子どもが主体のフィールドトリップ。基本的に行程に関しては口出ししません。そんな中、さすがに間に合わないのではと、焦り出して走りますが、あと一歩のところで、電車は出発してしまいました。北海道の電車は一本乗り遅れると、そうすぐには乗れません。結局、時刻表を確認すると次の電車は2時間半後。それまでの時間を山越駅で過ごすことになりました
夕食は長万部にあるスタッフのお宅でいただきました。そのあと長万部温泉で昼間の汗を流したあと、長万部公園キャンプ場のバンガローで就寝しました。
1日目はなかなか予定通りにはいきませんでしたが、明日はどうなるのでしょうか!?
金田直人(なおっち)

PAGE TOP