プログラム紹介Program
横浜
横浜プログラム25日

更新日:2011年12月25日  プログラム:横浜


横浜プログラムの責任者の大五郎です。
まず最初にお詫びしなくてはいけないのは、ネット環境が不整備でデータが壊れてしまい、ご報告が遅れてしまいました。そして、写真の送信ができないため文章だけでの報告となります。ごめんなさい。
明日には何とか復旧させます。
25日は極寒の福島と郡山から2台のバスで、55人の方が横浜に向かいました。途中、佐野SAで昼食をとり、15時には横浜山下公園の県民ホールにつきました。途中、一人の女の子が車酔いで気分を悪くした以外は全員元気に横浜に到着しました。
県民ホールでは、横浜市の山田副市長の歓迎のあいさつの後、関係してくれる団体の代表者と多くのボランティアの方々に顔合わせをして、いよいよ横浜プログラムがスタートです。
バスでみなと未来地区を後にして、28日までの活動サイトのある自然公園に到着し、部屋割の後、夕食となりました。夕食はクリスマスということもあって、鳥の照り焼きとサラダとスープ、そしてケーキがつきました。
夕食の後、長いパスの移動で、疲れている子供も多かったので、すぐにお風呂に入って、就寝としました。寝るときに、ある子どもが「明日の朝はサンタクローズ来ているかな?」と隣の子どもに訪ねた時、「福島からここまでは来ないだろう」という会話をしていたそうです。あわてたそのスタッフが「大変だ、プレゼントを用意しないと」と思ったそうですが、別のスタッフが「あれっ?サンタクロースは24日の夜では」と言って、そのあわてたスタッフは「どうしようか」と思ったそうですが、とりあえず、サンタはもう帰ってしまったということで…。
なんとか初日は無事に終了です。
明日は何とか写真をアップしたいと思います。ブログを楽しみにされているみなさん、ごめんなさいね。
明日は何とか写真をアップしたいと思います。ブログを楽しみにされているみなさん、ごめんなさいね。

PAGE TOP